1次試験の後が大事

皆様 こんばんは タキプロ@6期生のarowanaです。
 
とうとう1次試験が終わりましたね。各受験予備校の解答速報を確認し、一喜一憂されてる頃だと思います。
 
予備校の速報ベースではありますが、合格だと思われる方本当におめでとうございます!早々に2次試験対策へと気持ちを切り替えましょう。
 
速報ベースの自己採点で合格ボーダーラインだった方は、絶対合格してると前向きに考えて、2次試験対策へと早々に気持ちをシフトしましょう。
 
また速報ベースで厳しい結果だと感じた方は、この勉強期間を振り返って何が足りてなかったのか、今後どの様な勉強をすれば良いのか、少し冷静になって考えてみてください。そして早々に来年の合格に向けてのスタートを切りましょう。
 
私自身受験1年目は話にもならず、1科目だけ科目合格してました。今思えばこれも本当にラッキー合格だったと思います。
1年目はインプット中心の学習スタイルで、本試験で少しでも捻られた問題が出たら手も足も出なかった事を今でも思い出します。
 
暗記系科目(中小企業政策、情報システム等)についてはインプット学習中心でもある程度は対応できます。
しかし経済、財務会計、経営理論、経営法務等については年度によって大きく難易度が変わります。皆様も痛感されてるかと思います。
 
私自身、経済、財務会計、経営法務がひどい状態だったので、とにかく試験の翌日には基礎から理解を深めるべく経済の基本書、財務会計においては簿記3級から、経営法務については会社法、知的財産法関連の本を読み漁りました。
 
そのときに感じたことは、「今年受からなくてよかった」という変な感覚でした。丸暗記、山勘で通じるほど甘い試験では無かったと痛感しました。
仮にもし1次試験をラッキー合格でもしようものなら、2次試験でさらに辛い思いを味わっただろうと感じます。また中小企業診断士としてとても自信を持って企業様に訪問してコンサルをするなんてとても出来ないと感じていたと思います。
 
結果、自分がやったことをどう活かすか、どうすれば人に納得してもらえる様に説明できるかを考えて各科目を深く理解しないと到底合格なんてしてはいけない試験だと痛感しました。
 
今回の投稿は一昨年の自分を思い起こし記載させて頂いております。悔しい気持ちにもならかなった情けない自分を思い起こしております。
ですが翌年その悔しさを武器に頑張れたのも事実です。
 
繰り返しになりますが1次試験合格したであろう方は早々に2次試験対策を、今回1次試験悔しい思いをされた方は早々に来年に向けて対策を、それが勝利への道標になると信じます。
 
まずは1次試験本当にお疲れ様でした。そしてこれからが本番です!頑張ってください!
 

 

====================

タキプロ 絶対合格!!2015年夏セミナー

2015年第三弾のセミナーテーマは
「2次試験合格者の傾向を知る」

多くの受験生の皆さんが参加できるよう、
平日と休日昼、休日夜の計3回開催します。

①開催日:2015年8月18日(火)
 時間:19:30~21:00

②開催日:2015年8月23日(日)
 時間:14:30~16:30

③開催日:2015年8月23日(日)
 時間:19:00~21:00

 詳細・参加申し込みはこちら
====================

タキプロ絶対合格セミナー2015夏 in名古屋

今回のテーマは「2次試験突破のコツ」です。

開催日:2015年8月16日(日)

時間: 13:00~16:30 (12:30開場)

場所:名古屋市西区生涯学習センター

詳細・参加申し込みはこちら
====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です