【まいど!関西です】1次試験に向けて準備したいモノ2

みなさんこんにちは!
せの@タキプロ関西7期です。

前回の投稿で、1次試験について準備したいモノといたしまして、便利グッズなどの紹介をしました…が。
今回はその第二弾!
グッズだけでなく、せのの実際の体験を交えまして、リアルな情報をお伝えいたします!!

ここだけの話、、実を言うとせのは、いきあたりばったりな行動が多いようでいて、「超ビビり」です(笑)
なので、近所(居住県内)で開催されるイベントや試験以外は、大事を取って前泊したい派です。
せのが1次試験突破を果たした2014年、1次試験の会場から一駅離れた地下鉄の駅前ホテルに前泊しました。
当日朝、早起きしてギリギリまで勉強できるぞ!という気持ちと、移動で焦らなくても良いメリットを考えて。。
試験当日は一駅歩くぐらいでもいいぞ!と思っていました。ところが…

当日、台風直撃
雨がざざ降りの中

試験は時間通りに実施されるのか!?否か!?

受験仲間と意見交換したり診断協会のお知らせをチェックしながら…
最終的に「実施」との決定を受け、駅へ向かおうとするも地下鉄入り口が水びだしのため封鎖。
たまたま通りかかったタクシーに乗り、会場入りを果たしました。

このタイミングよく通りがかったタクシーに助けられたこともあり、時間も心も余裕をもって試験に挑むことができました。

タクシーのおじさん、ありがとう(´;ω;`)

 

また、別のエピソードですが、2013年1次試験。せのは名古屋会場で受験いたしました。

なぜ名古屋で?というと、2012年当時の1次試験大阪会場はマイドームおおさかか、桃山学院大学だったのですが…

2012年初受験で運悪くアクセスがしにくい桃山学院大学会場に当たり。

近辺の宿が取れず。。アクセスの良さと、最初から受験会場が決まっているところで受験したいなぁと思い、探したところ

名古屋は会場が決まってるやないか…!!ここへ乗り込むぜ!

 

といった思考になったからでした。

試験当日。経済学の試験開始前、5分を切ったとき。

ぐらぐら、と微妙に揺れました。

震度1か2の地震です。

張りつめていた気持ちが、一瞬途切れました。

最前列のど真ん中の席で受験するせのに、追い打ちをかけるかのように始まったあること…

それは

近辺の人の鼻をフガフガさせる音と、トントンと机をたたく音でした。

それで集中力をそがれるなんて!!と今になっては思いますが、緊張のなかでは起こってしまうのですよ(*_*)

試験結果は、、経済学難化ということもあり、得点36点。ゲタをはいても40点…敗北でした。

 

気をつけることは

①余裕をもって行動すること

②診断協会のHPは欠かさずチェックして試験実施の動向を見ること

③まわりに惑わされず、自分のペースに持ち込むこと

以上です。

せの敗談を有効に生かして、皆様が万全の状態で受験できるよう祈っております!

最期までお読みいただき、ありがとうございました!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です