財務・会計あきらめず苦手克服①

おはようございます。

踊る診断士ACO@タキプロです。

今日は財務・会計の学習についてお話します。

こまいこからも財務・会計が苦手な方向の学習方法について

紹介がありましたが、

私もこの科目とても苦手でした。

財務・会計は予備校で7月から早めに勉強スタートしたものの、

GWに初めて過去問を解いて採点したところ、

(財務・会計はそれまで過去問に手をつけていませんでした)

30点台でした。。。汗

そんな私も本試験(H20です)では、科目合格できました!

苦手克服ができてうれしかったです。アップ

(ただし2次の財務では苦手克服できないまま

でしたが、受かりました。この背景と合格の秘訣はいつか

お話したいと思います。)

1次財務・会計の苦手を克服できた理由は??

問題を解いて結果が間違えてるのもへこみますが、

解法が浮かばず、途中でギブアップ

ということが多くあって、へこんだり、自分にいらいらすること

がよくありました。ショック!

でも、解けない理由は結局次の2つなのです。

① 公式を正確に覚えていないから

② 同じパターンの問題に慣れていないから

チューリップピンク解決策チューリップピンク

①・・公式ノートを作り、隙間時間に眺めて暗記

   (皆さん実施していると思いますが・・)

   →どういった問題で使うのかを把握することが大切です!

②・・2度、3度つまずいても、あきらめない。
   解説をよく読んで、解法を丸写し。
   →解くプロセスを覚えます。


問題文に前提条件がたくさんあるとき、
1つ1つについて何が言いたいのか、
何をさせたいのか、をよく考えるようにします。
解くのに使わないトラップ条件にも注意します。

本試験問題にも慣れることが大事なので、
最初は解けなくても過度に不安になることはありません。

チューリップ赤私が学習に使用した教材はチューリップ赤

①過去問  ②問題集(1冊)③予備校の答練、模試

これらの問題を繰り返し解いたり、眺めたりします。

眺めたりというのは、どの公式を使うのか、
どういう順番で解答を導くのか、
解くプロセスを頭の中でイメージすることです。
机に向かわなくても学習可能です。


ちなみにルーズリーフを使って解答を書いたり、
写したりしており、
私の場合は特別なノートは作成しませんでした。

最後にひらめき電球
これまでこつこつ問題を解いてきたけれど、
結果がいまいち見えてこないという方へ
特にお伝えしたいのですが、

財務・会計は直前期に、「意味が分かった」
「解けるようになった」ということが起きます!

ですので、あきらめないで、コツコツ
学習しましょう。

財務・会計あきらめず苦手克服②につづく。。

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です