「あきらめたらそこで試合終了ですよ」1次財務・会計 byガンジ

こんにちは。ガンジ@タキプロです。(自己紹介はこちら

緊急事態宣言が解除され、そろそろ経済活動の本格的な再開ということで、停止していた分を挽回すべき状況になってきたと感じています。
インバウンド関連を中心に大きな打撃を受けた企業も多く、これから出てくる影響も大きいと思われますが、自分の立場でもしっかりと貢献していきたいと思います。
また、Withコロナを前提とした、ニューノーマルは待ったなしと言えます。新しいパラダイムの創造が起きるワクワクも感じながら、仕事ができたらよいと思います。引続き頑張りましょう。

僕のブログタイトルについて

毎回のタイトルについて、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、マンガやアニメの名言を入れさせてもらっていました。自分も勇気づけられてましたが、受験生に向けた応援メッセージとして届けばいいなと思っています。
今回は、誰もが知る「SLAM DUNK」安西先生のお言葉「あきらめたらそこで試合終了ですよ」です。1次試験に向けて追い込みをかけていた受験勉強のとき、また試験中も思い起こしていました。勉強で計画した内容をやり切る、試験中に気持ちを切らさない、そんなときにふと思い出して頂ければと思います。

なお、前回までタイトルの説明をしなかったので、改めて。

2020/3/10付「自分の敵はだいたい自分です」自己紹介+1次経済学
正しくは「俺の敵はだいたい俺です」。「宇宙兄弟」の主人公 南波六太が「君には敵がいないと(言うことですか)?」と聞かれたときのセリフ。自分の出来事の原因は他者ではなく自分にある、と思い起こします。

2020/4/9付「逃げちゃダメだ」1次企業経営理論
これも説明不要かもしれませんが、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジが人造人間エヴァンゲリオンに乗る決心をするために3回繰り返すセリフ。大人になり戦略的撤退と納得しようとする自分に対して、ぶつけることもしばしばです。

2020/5/12付「成功した者は皆すべからく努力しておる‼」1次情報システム
ボクシングマンガ「はじめの一歩」の主人公 幕の内一歩の師である鴨川会長が語る言葉。これには前段があり、「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!」と続くのですが、実はこの前段の方が深いとも思います。

前置きが長くなりましたが、今は試験対策に集中ということで、今回は1次試験の財務・会計です。

財務・会計とは

  • その名にある、「財務=ファイナンス」は企業の資金の調達・運用などの流れについての活動であり、「会計=アカウンティング」は企業の財政状態や利益を計算するための方法論です。
  • 2次試験では、事例Ⅳと密接に関係しています。

 

過去5年間の平均点推移(TACリサーチ)

平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
平均点 67.30 59.15 65.68 49.24 61.31

 

平成30年度以外は平均点は60点以上かほぼ60点で、7科目中一番か二番目に平均点が高い、易しい科目と言えます。6年前の平成26年度が平均点47.60点と、4、5年に1度難易度が上がることがある点は気を付けた方がよいかもしれません。

この科目は、①過去問をやって、②解説を読んで、③苦手分野をつぶす、のサイクルでほぼカバーできるのではないか、と思いますが、留意すべきは、計算問題は実際に数字を使っていろいろな計算をするのと、上記に上げた事例Ⅳとの関係から、2次試験頻出分野を意識して頂ければ、と思います。

2次試験頻出分野

  • 経営分析・・・経営指標の算出は、2次の第一問の必出。
  • キャッシュフロー計算書・・・2次では間接法で作表できる必要あり。
  • CVP分析・・・2回に1回程度の頻度。慣れれば、得点源。
  • 業務的意思決定…セールスミックスか貢献利益の計算がどちらか出る感覚。
  • 設備投資意思決定…複利原価係数と年金原価係数の使い方は1次のうちに理解したい。
  • 企業価値計算、デリバティブはときどき出る。

まとめ

  • 問題→解説→苦手分野つぶし
  • 実際に数字を使うこと
  • 2次試験頻出分野はここでしっかりやっておくと、後が楽

以上、ご参考になれば幸いです。

 

明日は、「ケイン」さんからです。どうぞお楽しみに!

========================

【現時点の令和2年度中小企業診断士試験の実施予定について、中小企業診断協会からの告知はこちらのページ

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です