【事例1の特徴を知ろう!!その2】 

【事例1の特徴を知ろう!!その2】

ひろおみ@タキプロ5期生です。

今日は事例1の特徴についての第2弾を書いていきます!!
第1弾の記事はこちら

(まとめ)

事例1の特徴は
①時系列に沿って企業の強みややってきたことを理解しつつ  
②外部環境(マクロ要因等)の変化を押さえながら  
③企業の経営課題を解決する為の人事組織上のアドバイスをする    

今日は②を見ていきましょう!
②外部環境(マクロ要因等)の変化を押さえながら

「外部環境の変化」ですが、過去問を見ていくと 毎年様々な外部環境についての記載があります。

具体的に昨年の過去問で見てみましょう

H25年
(第2段落)
近年、中高年層を中心に美容や健康の維持・増進への関心が高まっているなかでもコラーゲンやヒアルロン酸に代表されるアンチエイジング向けやグルコサミンやカルシウムなどの骨・関節サポート向けのサプリメント市場が拡大傾向にある。大手の製薬メーカー、食品メーカーを筆頭に、規模の大小や業種業態を問わず、多くの企業がこの市場に参入している。

(第5段落)
知名度が高い大手メーカーをはじめ、多くの企業がこの市場に参入してきたために競争が激しくなって、A社の売上は思うように伸びなかった。

いずれもA社の競合企業や市場(消費者)の変化について述べています。ただし第5段落については、次の段落(6段落目)で「A社の業績が急速に伸長し始めたのは、2000年代半ばに・・・」という記載があります。

2段落目と5段落目の違いは、5段落目では、激しくなった競争で当初、売上が伸びなかったが、2000年代半ばに売上を伸ばすことに成功した事が書かれています。このように、外部環境(マクロ要因等)の変化には、「既に対応できているもの」「未だに対応できていないもの」があるという意識を持っておくと良いと思います。

事例全体を通して、解答作成する中で、「未だに対応できていない」外部環境の変化について、解決に繋がるような説明を盛り込む意識をしてみましょう。

どの設問で使うかについては、「過去」についての設問ではなく、「将来」について聞かれている問題で使うという意識を持っておきましょう。H25年の事例問題では、私は「第1問の(設問1)」で「規模や業種業態を問わずに多くの企業が市場に参入している事」に言及しました。

今回は少し抽象的な内容になってしまいましたが、「外部環境の変化」には「対応済」のもの「対応できていない」ものがあり、後者については、設問での問いかけの中で解決するための取り組みについて触れてあげる。そんな意識を持てると良いと思います。

ではまた次回の土曜日にお会いしましょう!!

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

◆日時・場所
・3/30(日) 9:30~12:00 京橋区民館 題材:H25事例3
・4/6 (日) 9:30~12:00  京橋区民館 題材:H25事例4
・4/10(木) 19:00~21:30 京橋区民館 題材:H24事例1
・4/19(土) 9:30~12:00  京橋プラザ区民館 題材:H24事例2
・4/23(水) 19:00~21:30 京橋区民館 題材:H24事例3

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*お釣りが出ないようにご用意ください。
*一次試験対策も5月以降検討中です。ご要望あればコメントください。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

【今後の予定(大阪)

2次試験の問題を基にした設問をこちらで用意しますので、グループメンバーで議論や意見交換を行った上で解答を作成していただき、各グループから発表をしていただきます。初学者の方も受験経験者の方もぜひご参加ください♪

①4月13日(日)10:00~16:00
◆内 容:
10:00~12:30 グループディスカッション(H24年度2次試験事例Ⅰ) 13:30~16:00 グループディスカッション(H24年度2次試験事例Ⅱ) ◆場 所: 梅田阪急オフィスタワービル29F セミナールーム (大阪府大阪市北区角田町8番1号)
◆参加費:1,000円
◆定 員:40名
◆持ち物:
・H24年度2次試験問題用紙(事例Ⅰ、事例Ⅱ)
・上記再現答案(作成されている方は併せてご持参ください)

②4月18日(金)19:00~21:30
◆内 容:
グループディスカッション(H25年度2次試験事例Ⅲ)
◆場 所: グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)
◆参加費:1,000円
◆定 員:20名
◆持ち物:
・H25年度2次試験問題用紙(事例Ⅲ)
・上記再現答案(作成されている方は併せてご持参ください)

お申し込みはこちらから

※参加者の方には、当日の受付について、別途メールにてご連絡差し上げます。万が一前日になっても連絡が来ない際は、お手数ですが、下記までお問合わせください。

お問合先: k.matsuki.1113(あっと)gmail.com(大阪勉強会担当/松木)

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です