事例Ⅱは自制心

Reiです。


先週は1次試験の合格発表でしたが
今年の1次はたいへん難しかったとかガーン


難関を乗り越えられた方、おめでとうございます天使


さて、月曜日より
事例Ⅱのテーマをお送りしてきました


読み逃した方は、コチラ から順にどうぞビックリマーク

『【事例II】マーケティング基本戦略を5分でおさらいします。』



私の場合、

事例Ⅱで肝に銘じていたのはこの3点です。


1自信があっても、
 開始40分間は解答用紙に答えを書かない。
 (時間がくるまで何度も下書きを見直し)


2なまじ知っている業界ほど要注意(思い込みやすいので)


3解答の方向が分からなくなったら

「だれに、なにを、どのように」
の基本に立ち返る


事例Ⅱは比較的得意でしたが、
その分、すぐ解答を書きたくなるクセがありました


楽勝モードで書き始めたときこそ、

途中でつじつまがあわなくなり、

「ちゃんと考えてから書けばよかった~」

と後悔することになるのですしょぼん



一見取り組みやすいからこそ、
思いつきに走り、あさっての方向にいってしまうのが
事例Ⅱのこわさですドクロ


事例Ⅱは自制心

ということで、

書き始めたいのをぐっとこらえて
大事故を防いでください・・・!!


==========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

==========================

えっ!?タキプロってメルマガも?ブログとは一味違う情報配信してますプレゼント
気になる方はコチラ グッド!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です