事例Ⅲはそこまでやらなくても・・・ byナベヤ

こんにちは。ナベヤです。

2次試験に向けて、計画通り準備が進んでいる人もいれば、まだ「2次試験てどんな問題出るの?」という状態の人もいるかと思います。ちなみに去年の私は、9月上旬まで後者でした。私のように破れかぶれ受験は良くないので、今のうちにしっかりタキプロを利用しながら準備しましょう

ところで、ラーメン屋の方では、夏の冷やし麺を始めました。
ラーメン屋というのは、通常、提供しているメニューを絞っている分、オペレーションを磨きに磨いて、いかに早くラーメンを提供し、回転を上げるかということに力を注いでいるのですが、期間限定メニューなどが入ってくると、オペレーションがガタガタになります。

もちろん事前にこうしようああしようと決めるのですが、実際始まってみると、ガタガタです。中小企業診断士的には、どこにどれだけ時間がかかって、とか見ながら、最適な工程を決めることができればいいのかも知れないのですが、実際は、現場で大騒ぎしながら、3日くらいすると、自然と、誰が何をすればいいか分かってきて、だいぶオペレーションが改善されてきます。

こういった過程を見てみると、現実的に診断士が活躍できるのは、ここからなのかも知れないですね。現場の経験と感覚で、一旦はオペレーションが落ち着いて、よかったよかった、と思えるところを、「本当にこれが最適か」という視点で見直す、というのは、外部からの専門的な目が必要になってくるのかも知れません。

ところで今回は事例Ⅲです。

事例Ⅲは計算まではしなくても・・・

事例Ⅲでは、生産計画や、在庫管理に関わる質問が出ます。1次試験の生産計画では、ジョンソン法などで、最短の処理時間は何時間になるか、などの問題が出るので、計算問題の勉強を一生懸命やられたことと思います。

2次試験でも、ジョンソン法の問題で見たような、2つ並んだ図があったりして、初めて見ると、「うわー、最短の工程を計算するのか?」とビビってしまうかも知れないのですが、実際はそこまでを求められているのではなく、診断士として、どこに問題があって、どういう解決法を取ればいいかを提示する、ということになります。

例えば平成30年度の2次試験事例Ⅲでは、マン・マシンチャートがあって、作業者、成形機1、成形機2の1日のスケジュールが並んでいるので、1次試験でこんな図を沢山見た方は、一気に緊張感が高まってしまうかも知れません。しかし、ここで求められているのは、待ち時間の多さに気づいて、原因を考えて、改善策を提示することなので、解答例で挙げるべきポイントは、与件文も踏まえて、

〇作業者の昼休みに機械が停止して待ち時間が長い
〇金型を探す時間が長く、段取り時間が長い

などで、改善策として、

〇待ち時間短縮のため、成形機をスタートさせる順番を変え、昼休みも稼働させる
〇金型置き場の改善のため、5Sを徹底する

などになってきます。「ここの工程をこっちに持ってきて、ここをあっちに入れ替えれば、〇〇時間になる」などと、最適解を出す、というわけではありません。

ですので、2次試験に向けては、1次試験では計算問題であった図が出ても、見方を少し変えて、どこに問題があるか、なぜそうなるか、改善策は何か、という解答を求められていることが多いので、勉強するときにはその視点を持てるようにしていきましょう。

ラーメン屋での失敗例

上で挙げた、平成30年事例Ⅲの、1日のスケジュールのような図を見ると思い出すことがあります。

飲食店では、通常、ランチのピークが過ぎた後に、アイドルタイムという、比較的お客様が少ない時間帯があります。以前、外部の人のアドバイスで、各時間帯の生産性を計算して、来店客の少ない時間帯にスタッフが多いと生産性が下がるから、アルバイトなどを調整して、アイドルタイムのスタッフを減らしたそうです。

しかし、飲食店で働いたことのある方なら分かると思いますが、アイドルタイムだからこそやることが沢山あります。夜に向けての仕込みをしたり、清掃をしたり、材料発注をしたり・・・

結果、緊急度の低い清掃が疎かになり、サービス低下につながってしまったということです。

1日のスケジュールに入れるべき項目に、売上重視の生産性につながるものだけを入れてしまって、それを支える作業を、ないものとしてしまったために起きた失敗でした。

試験に向けてはお役に立たないかと思いますが、とても印象に残っていたことでしたので、ご紹介させて頂きました。

次回は、はくたろうさんです。どうぞお楽しみに!

========================

【現時点の令和2年度中小企業診断士試験の実施予定について、詳しくはこちらのページから】

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です