口述試験は1週間で間に合うけど…/やーま

こんにちは!やーまです。
※前回の記事はこちらから。

2次試験が終わって1ヶ月が経ちましたね。各予備校で開催されている分析会には参加されましたか?
去年の私は、すっかり気が抜けて、分析会にも参加せず、合格発表を受けてから、慌てて口述試験の準備を始めました。
「口述試験の対策を今からする意味はあるのかな」と当時は思っていましたが、結論、意味あります。

なぜ今、口述対策をするのか?

2次合格発表から口述試験まで、1週間しかありません。
よりにもよって、師走の忙しい時期です。その1週間の中で、模擬試験の申し込み、模擬試験受講、試験内容の振り返りと分析 などなどやることは盛り沢山です。
余裕のある今のうちに、模擬試験のスケジュール確認と試験内容の振り返りと分析は進めておくことがおすすめです。
合格率が高いとはいえ、対策無しで口述試験に臨むことは、自分のメンタルにも悪いです。

最後に、もうひと頑張りです!

2次試験の振り返りは口述試験を念頭におくと効果的

これまで何度も2次試験の分析をしましたが、口述対策を念頭に置いた振り返りが1番の勉強になったと思います。
聞かれた問いに自分ならどう答えるか、口述試験への答え方を意識して振り返りをしたことで、設問文に沿っただけの分析ではなく、与件文全体に気を配った深い分析ができました。
特に事例Ⅳの口述対策では、財務に対する理論を再確認する機会になり、非常に効果的でした。

今のうちに、是非取り組んでみてください!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

次回は、みーやんさんです!
お楽しみに!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です