キーワードひとつしか書けなかったら何を書く?

こんばんは。木曜18時格闘技女子Rです。
だんだんと2次試験本番の空気が出て参りました。

焦らずに、解いた事例は納得いくまでじっくり復習しましょうね。

さて、今日は

「もし解答欄にキーワードがひとつしか書けないとしたら何を書くか?」という内容です。

なぜこのような事を言っているかというと

求められている文字数が少ないとき、得点にならない(もしくは問われていない)キーワードも盛り込んでいないかどうか、振り返っていただきたいなと思ったからです。

例えば「R社の特徴」を聞かれている場合に、

 

・クレームが出ない商品

・職人の持つ高い技術力

 

この2つを本文から見つけた場合、どちらを残しますか?
この場合は「技術力」が核となるキーワードになります。

技術力があるからクレームが出ない商品ができるわけで、
どのキーワードがとなるのか見極めて解答を記述できると、
より得点の入りやすいキーワードだけを解答に盛り込む事ができます。

この力を鍛えるためには、要約が適しています。

春秋要約、J-net21の記事要約などなど
題材とするものは色々ありますが、
1時間も2時間もかかるものではないので、
やっておいて損はないかと思います。

格闘技女子Rの場合はJ-net21の要約練習を1次直後から続けてやっていましたよ

====================
 勉強会のお知らせ
【9月】

【10月】

   ↓  ↓  ↓
参加申込
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です