【2次対策】ここからは体調管理が最優先[duck]

おはようございます。水曜日の朝担当、duck@タキプロです。
9月も最終週となり、だいぶ涼しい日が増えてきました
2次筆記試験まで、あと3週間強。ここからは勉強が何よりも最優先
1年間で最も実力が伸びる時期なので、自分を信じて、やりぬきましょう

さて、勉強をやり抜くにも、試験で実力を出し切るためにも、大切なのが体調。今回は私が昨年に実施した体調管理をご紹介します。

生活リズムの維持
基本中の基本です。仕事で遅くなる日は避けられないので、朝の勉強時間を最優先にしました。
遅く帰った日は、疲れて集中も出来ないので、諦めてすぐ寝ます。
本番試験も朝から始まりますので、それに慣れる意味もありました。

にんにく注射

蓄積した疲労を抜くために実施。注射した後の何日間かは、朝起きたときの目覚めが良く、疲労を次の日に持ち越さないように出来ました。それから、この時期に風邪を引きやすくなるので、その防止の意味がありました。

出来る限り入浴
入浴をして身体を温めて、眠りを深くしました。目的はにんにく注射と一緒です。
「勉強が忙しくて、ゆっくり入浴なんてしていられない」という方には、過去問を終えた事例の復習をお勧めします。
お風呂で出来る事例の復習をすることで、その事例をより深く理解することが出来ます。具体的な方法は2次口述試験対策をお風呂でやることです。こちらの記事を参考にしてみて下さい。

いつでもマスク
自分でどんなに体調管理をしていても、人からうつされることもあります。でも、この時期に人からうつされたら、たまりません

後から後悔しないよう、いつでもどこでもマスクをしました。(特に人が多い電車・オフィスでは確実に。息子の運動会で、親の綱引きをやるときだけは、妻に怒られて外しましたが。。。)
ここまで挙げたのは代表的な例ですが、食事を気をつけるなどの当たり前のことや、手洗い・消毒を徹底するなどの細かいことを含めて、かなり注意深く行っていました。
当時の実力から考えて、「体調を崩して受かるほど、圧倒的な実力は絶対に身につかない」、という妙な自信がありましたそれだけに、体調管理は勉強そのものと同程度か、それ以上重要だと認識していたのです。

2次試験を控える皆様も、体調にはくれぐれもご注意下さい

====================

 勉強会のお知らせ
【9月】

【10月】

   ↓  ↓  ↓
参加申込
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です