2次試験の失敗と本質~ゲストブロガー「ニモ」

皆さん、始めまして。ニモ@タキプロ8期生です。
関東地区のセミナー企画を担当しています。
今回は、【月刊『企業診断』】9月号のご紹介のため投稿させていただきました。

診断士試験関係の書籍を多数刊行されている【同友館】さん。2次試験向けの対策本「ふぞろいな合格答案」、「全知識&全ノウハウ」などで学習されている方も多いと思います。
こちらの月刊誌になるのですが、今月の【月刊『企業診断』】の特集は、「2次試験 失敗と成功の本質」です!

大手の資格学校で教壇に立たれており、“受験の女王ティアラ”として企業診断で連載記事も担当されている【津田 まどか】先生が、2次試験の受験を控えた皆さまに向けて執筆・監修されました。
私を含めた昨年の合格者7名が、2次試験で経験した失敗を振り返り、読者の方が同じ失敗を行わないように対策を纏めています。

『2次試験はミスを連発しなければ受かる!』そして、『ミスをしないためには過去の受験生の失敗体験から学ぶのが一番!』です。一読の価値はありますのでぜひご購読ください。

そして、もう一つ。
実は今回の9月号ではタキプロ8期生だけでも5人が執筆を行っています。
こちらは【執筆】に興味がある方に限定の内容かもしれませんが、診断士の資格取得後にはいくつか執筆できる機会があります!
その中でもお勧めしたいのが、何人ものタキプロ生がお世話になっている【取材の学校】です!

診断士としても活動されている主宰の【堀切 研一】さんを始め、たくさんの先輩診断士の方々や執筆に関する経験豊富な講師の方々から学ぶことができる上に、執筆の機会も得られるとても魅力的な学校です。

興味のある方は、ぜひタキプロのセミナー等でお問い合わせくださいね。

<まとめ>

✔【月刊『企業診断』】9月号をぜひご購読ください!

✔診断士試験に合格すると執筆機会もあります!

受験中は大変ですが、ぜひ最後までモチベーションを維持して頑張ってくださいね。

✔タキプロセミナーでは試験に関する情報だけでなく、合格後の活動についての様々な情報・出会いがあります。ぜひセミナーにもご参加ください!

<編集後記>

今回の執筆では、8人という大所帯でロケーションも関東、中部、関西に跨がっており難易度の高いものでした。

途中いくつかのトラブルもあり執筆作業は大変でしたが、まどか先生ご指導のもと、非常に良い特集記事が出来上がりました!そして、執筆を通して改めてみんな色々な悩みや失敗を経験しているんだなと実感しています。

受験時代は一人、独学で学習していたため、執筆というグループワークは新鮮で、非常に良い気付きや経験の場になりました。受験時代に苦労したことが活かせて嬉しいです。

執筆は大変ですが、得られることも多いため、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

<関連サイト>

・同友館OnLine 月刊 『企業診断』 2017年9月号

http://www.doyukan.co.jp/store/item_2017091.html

・取材の学校

http://producer-house.co.jp/academy

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です