1年経って見えたこと by しょっち

みなさま、おはようございます!
11期関西メンバーのしょっちです。

私の最後の記事です。
合格して1年超、登録して4か月。見えたことを3つ書きます。

1.自分から動かないと何も変化がない

2.ちょっとでも余裕を感じたときは勉強した方がいい

3.無理するときもマイペースが大事

【1について】
協会に入ったら、なんか公募みたいなのがあって、
仕事もらえたりして。。そこからさらに頑張って。。

みたいな甘いことはなかったです。

研究会での活動や紹介なんてことがネットで流れてますが、
大阪府協会に所属しつつも、研究会にも入ってない私には特にそんな気配ないです。

なので、10年来通っているお店やら知り合い等に
名刺を配り始めたところです。

【2について】
会社で中小企業診断士取得を言いふらしてたからなのか?
4月に部署移動しました。
在宅失業なんて言葉も生まれる中で、一瞬のゆとりもなく激務になりました。
取得して、大きな変化点が生まれる方は少なくないかもです。

隙間にウェブセミナーや理論更新研修でインプットを続けてます。
受験期がピークになってしまっては本末転倒なので、
自分で余裕を感じたときは勉強に時間を当てたいです。

【3について】
実務補習、タキプロ、登録後の活動等、
本業ではない活動は、無理するところ、休むところの見極めがとても大事やと感じました。

インプット・アウトプット共に、
自分の成長を感じるタイミングには、がむしゃらに頑張り、
ただただ追われているだけなら、
一回止まってみることも大事だと思います。

【最後に】
1年間活動させて頂き、ブログを読んで頂き、
誠にありがとうございました。
今後ともタキプロをよろしくお願いいたします。

次回は、「くのっち」さんです!お楽しみに。

========================
【タキプロ12期始動準備中! イベントの詳細が決まり次第、こちらのページからご案内致します。】
========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です