行住坐臥。一生に一度の猛勉強を!

おはようございます!もともと戦隊モノは好物ではなかったのですが、非公認戦隊アキバレンジャーはついつい観てしまうつっちー@タキプロです。

このブログが公開される7/2の一ヶ月後には皆さんは1次試験直前期の最後の日を迎えているはずですよね。他のタキプロブロガーの記事にもいろいろな表現で「この1ヶ月をどう過ごすか」に触れられておりますが、1次の勉強量では他のタキプロスタッフに引けをとらないと自負しているつっちーからもエールを贈る意味で、去年のこの時期にどのように過ごしていたかを書いてみたいと思います。

①全力で時間を確保する!

つっちーの標準的なこの時期の1日の過ごし方は↓こんな感じでした。

8:30 起床~壁に貼った暗記ペーパーを睨みつけながら出社準備

9:30~13:00 出社して午前中の仕事。仕事に絡めて思い出せる1次知識頭のなかで反芻。瞬間的にでも「待ち」の時間が出来たらエクセルにまとめておいた中小企業政策の暗記ポイントをサクッと確認したり。。。

13:00~14:00 昼食は配送のお弁当をとっているので10分でかっこんで近くの喫茶店へ。財務を解いたり、暗記用ペーパーを作ったり。

14:00~19:00 仕事。午前中と同様。なるべく集中して残業をしないように、翌日に回せるものは翌日に。

19:00~23:00 カフェ勉。この時期は模試の復習や過去問5年分の3周目をやっていたような気がします。あまりに集中しすぎて食事するのを忘れている日とかもあったりしました。

23:00~25:30 普通なら上記の23時で潔く家に帰るのでしょうが、つっちーの場合はここからの悪あがきも有りました自習室で24時まで追い込んで、その後、最寄り駅のモスバーガーで25時半まで追い込むのです。正直体はボロボロでした。。。※モスは意外と深い時間まで開いている店舗が多く、分煙もきっちりされているところが多いのでお薦め!

25:30~26:30 テレビも一切見ない生活なので、帰宅したらシャワーを浴びて気絶するように就寝。。。たまにmixiのボイスに「諦めない」と書き残してそのまま机で寝てたこともありました(笑)もちろん就寝前に部屋中に貼った暗記ペーパーを「目が合った奴から(!)」睨みつけて、「よっしゃ、覚えてるな!」って納得してから寝てました。

※受験仲間等からの「飲みのお誘い」も有りましたが、基本的には「30分だけ」と事前に断って、実際にビール一杯飲んで30分で中座させてもらっていました。

②それでも体調をできるだけ考えて

朝食はきっちりとるようにしていました。朝食をとっていないと午前中の仕事のペースが保てなくて結果、残業につながってしまうので、午前中のダッシュのためにも朝食はきっちり。

・効果があったかどうかは未だに確信は持てませんが、ビタミンからミネラルからサプリメントも摂っていました。効果云々よりも「やれることは全てやったんだ」と自分を納得させるためにもやり残しと思ってしまうことはなくそうとしていました。

マッサージはちょっと高めのところで贅沢気分。つっちーはもともとマッサージ好きなのですが、この時期は、ちょっと料金高めのタイ式マッサージでグリグリやってもらったり、オイルマッサージでまったり気分に浸ったりと贅沢満開していました。いいじゃないですか、一生に一度のこの時期ぐらいベストコンディションを作るためにお金使っても!マッサージ受けると寝入りが良くなるような気がして、睡眠の質も上がったような気がします。

③気持ちを常に戦闘モードに!

・既に暗記用ペーパーが部屋中を覆い尽くしていたこの時期は、テレビの画面にまでペーパーを貼っていたのでテレビを観ることも全く無くなっていて、主に音楽やyoutubeの映像などで自分を鼓舞していました。音楽なら、平成仮面ライダーの劇中曲(アップテンポなもの)やプロレスの入場テーマで気持ちを前のめりに!ただし通勤中や休憩時間等の勉強をしていない時間に聴いていました。勉強が始まったら耳栓をして無音の空間で勉強に没頭していました。

・「言葉の力」を借りました。youtubeで松岡修造さんの名言集を繰り返し観て、落ち込んだ気分を癒してもらったり、有名なアントニオ猪木の「やる前から負けること考えているバカいるかよ!」⇒からのインタビュアーへのビンタを何度も何度も観て、「受験する前から落ちること考えるバカいるか!」と自分に置き換えて「何としてでも1次突破してやる!」と力をもらっていました。

そして、最終的には1次本試験の直前3日間は有給をとって渋谷のコワーキングカフェに行って、朝から晩まで最終の仕上げをしていました。ただし、その3日間は夜遅い時間までは追い込まず、21:30には切り上げて、家に戻ってからは銭湯に行ったりして体力温存モードに入っていました。(余談ですが、本試験前日は18時半に家に戻ったのですが、「日のある時間に家に戻ってくるのって、試験勉強始めてから初だな」と思ったことを記憶しています。)

凡人のストレート合格」をお伝えするつっちーブログ、今回はいかがでしたでしょうか?1次試験はやっぱり膨大な試験範囲があり、初学者にとっては高い壁だと思います。ただし、突破は可能です。一生に一度の勝負と思って、時間、体力、資力、すべての自分のリソースをつぎ込んで結果に納得の行く闘いをしてください。

最後はタキプロ勉強会のご案内です。


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・7/7(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H21事例3&1次対策(運営&法務)

・7/11(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例4&1次対策(財務)

・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 1次試験対策(相談会)

・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 1次試験対策(相談会)

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策を希望される方は、参加申し込み時に対策をしたい科目と、どのようなことをしたいかを簡単にご記載ください。

お申込みはこちらから

 

勝手ながら各回とも開催日前日の0時に申込みを締め切らせていただきます。
〆切後に参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先:takipro2010(あっと)gmail.com

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

行住坐臥。一生に一度の猛勉強を!” に対して2件のコメントがあります。

  1. おと より:

    つっちーさん

    今回の熱いブログありがとうございます。
    特に「③気持ちを常に戦闘モードに!」は今の自分に必要な事でした。

    先日のT○C模試ではボーダーラインでした。残りの1ヶ月のすごし方で、天国と地獄のどちらにもなると自分に言い聞かせて戦闘モードでがんばります。

    1. タキプロ より:

      おと様
      コメントをありがとうございます。
      日常生活でここまで気持ちを込められる出来事はそうそうないのではないでしょうか?
      (意中の人に告白するときぐらいですかね?(笑))
      そういうイベントが有ること、また、頑張れる環境にいられること、とても幸せなことでもありますよね。
      模試の結果はあくまで現時点でのものですから、まだまだ伸びしろは有ると思います。
      ご健闘を祈ります。

      つっちーより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です