【4期生合格体験記】〜かれんじの場合〜

こんばんは!木曜18時格闘技女子Rです!

今日は4期生、かれんじの合格体験記をご紹介です

———————————————-

■ハンドルネーム
かれんじ

■受験暦
1年(1次1回、2次1回)
2011年11月~独学で勉強開始
2012年 1月~ TAC1次・2次ストレート速習本科
学習時間 1次:1000時間、2次300時間

■合格できた理由

①継続的に勉強時間を確保できた
2011年11月下旬に診断士受験を決意しました。他の人よりも勉強開始時期が遅かったためモチベーションを上げ続け、勉強時間を常に週25時間以上は確保するよう努めました。

★そのために工夫した点

・エクセルに毎日、科目ごとに勉強時間を記入し進捗具合を日々確認しました。→達成度合いが視覚的に分かるので効果的でした。

・昼休みはWebで過去問を解き、移動時間、電車の待ち時間など細切れ時間は逃さずテキスト・過去問を開くようにしました。→昼休みも1日30分やれば週に2.5時間、月10時間となるのでバカにできません。

・夕飯は18時までに済ませ、夜勉中に眠くならないようにしました。→18時前に食べることで、20時頃には目がさえます。これだけで効率UPです!

・TACに申し込んだ26万円のレシートを机の引き出しに入れる。→見返すことで、もう戻れない。やるしかないと思いました^^;

・モチベーション維持のため週に1回くらいは飲みに出かけた。→メリハリは大事です。

 

②失敗を生かした(PDCAサイクル)

勉強していく中でやらかした失敗を、日々改善していき次に生かせた点も大きかったです。受験勉強の初めと終わりを比べると、倍以上効率が上がっていると思います。

★具体例

・めちゃめちゃ勉強した企業経営理論の養成答練が62点・・・。→答案作成力が不足していた。 テキスト中心の勉強スタイルを過去問中心に変えた。

・一生懸命覚えたつもりの法務の養成答練でミスが連発・・・。→講師が言っていた「体を使って覚えなさい」ということをやってなかった。→講義の音声データをiPhoneに落としたり、しゃべったりして覚えるようにした。素直になることが大事だと思った。

・1次試験の3日前、緊張感のために飲んだ酒が原因で体調が悪化・・・。→2次試験の時は1週間前から断酒・早寝早起き、イメージトレーニングを徹底し、試験前日は十分な睡眠をとり、絶好調な状態で臨めた。

 

■タキプロでやりたいこと

ありきたりになりますが、今年1年間学習した内容を来年度以降の受験生に伝えて、合格率を1%でも上げられたらと思っています。セミナーやブログ、勉強会を通じて、少しでも効果的なアドバイスができるよう頑張ります。

—————-

活躍期待してます!

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です