大逆転勉強法

おはようございます。九州の診断士@タキプロです。

1次試験まで残り85日となりましたが、皆様、順調に受験勉強進んでますか?

進んでます!とお答えになるかは殆どいないと思います。
それは、受験って常に「不安」がつきものだからです。

私も1次試験合格した年のこの時期、
「今年は科目合格狙おうかな」とか「今年は無理かも」って
受験仲間にグチってました。(詳しくは以前のメルマガで)
http://archive.mag2.com/0001110901/20100324080000000.html

そんな私が1次試験合格できた大逆転勉強法をご紹介いたします。

まず、この時期の私の学習進捗状況
 ・3科目(経済・法務・中小)消化不良を起こしてました。
 ・間違いノートは作ってませんでした。
 
■GW後から受験校公開模試まで
とにかく、消化不良科目をクリアしないと始まらないと思い、
基本論点を徹底的に勉強しました。
あと過去問を解きましたが、間違えた問題を復習できてませんでした。

■公開模試の結果
総合377点でC判定。「やばい落ちる」って焦りました。

■ラスト1か月の大逆転勉強法
公開模試の結果をうけ、後がなくなった私は、
「いまから間違えた問題を全て覚えよう」と単純に思いました。
その時、作成したのがコレ!「絶対暗記帳
合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ
小さく常に持ち歩ける。ピンクノート

学生の時から、ノート作成が苦手だった私が作った「絶対暗記帳」はとてもシンプル!
間違えた問題の論点を順番に書くだけ。
科目別とか、なぜ間違えたとか、は気にせずドンドン書きました。
その実際の中身は!(小さくでスイマセン。。。)
合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ
この「絶対暗記帳」を無理に暗記しようとせず、スピード重視で眺めました。。
「この論点を暗記しなきゃ」より
この論点を100回みれば、わすれない」の方が
気分的にも楽ですし、その結果、「暗記」できました。

■試験前日
試験会場の近くで前泊したホテルで最後の追い込みをしていた私は、
試験前に殆ど燃えついて、
「早く試験時間になって!もうやるだけの事やったから」と思ってました。

でも、それだけ最後の1か月は必死で勉強しました。
一度間違えた問題は試験で間違えない!と必死でした。。。

■最後にお伝えしたい事
中小企業診断士は「難しい」試験です。だから簡単には合格できません。
だからこそ、受験期間に学ぶ知識、思考力が自分のスキルとなり、
合格後に「無限の可能性」を手にすることができると思います。

1次試験まで、まだまだ85日もあります!
「絶対合格」をするため、すべての時間を勉強にあててください!

タキプロメンバーは、そんな皆様を応援しています!

Follow me!

大逆転勉強法” に対して2件のコメントがあります。

  1. コケミソ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    セミナーでお世話になりましたコケミソと申します。
    決定的に時間が足りない今、間違いノートをさっそく真似してみました!
    ひたすら解くにも納得できてるかも謎な昨今、打つ手が無いと悩んだ私には最適でいい感じです!

  2. タキプロ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >コケミソさん
    チャンスゲッター@タキプロです。
    間違いノートお試しいただいてありがとうございます。
    今後もご不明な点などありましたらご質問ください。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。