診断士:隙間時間活用テクニック

おはようございます。
外資的感動提供を目指すdoaratです。

今日は「隙間時間活用テクニック」についてお伝えします。
5/17の記事で「隙間時間を制する者は時間を制す!」 という内容を書かせて頂きました。
要は1日200分ある隙間時間を貪欲に活用して、時間不足を解消しましょうというお話でした。

その中でも、「職場でのデスクワーク中に使えるテクニック」という荒技をお伝えします。

皆様、ウィンドウズで画面切換え(タスク切換え)のショートカットキーをご存知でしょうか。
キーボードで[Alt]+[Tab]キーを押してみてください。

・・・

画面が他のタスクウィンドウに切り替わりましたね。

これはかなり使えます。
パソコンを使って会議用の資料等を作成しながら、中小企業白書の暗記なんかができてしまいます♪チョキ

【使い方】

1.パソコンで会議用資料を作成するためのエクセルやパワポを開く

2.インターネットで中小企業白書のHPを開く
  (http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h21/h21/index.html

3.会議用資料の作成に飽きてきたら[Alt]+[Tab]キーを押して中小企業白書のHPに画面を切り替える
  注意:事前に背後に上司やライバルがいないことを確認しておきましょう

4.ロロノアさんの白書学習ポイント記事 を参考に、白書を暗記する

5.どんどん暗記する

6.背後に何かを感じたら[Alt]+[Tab]キーを押して会議用資料作成の画面に切り替える

7.3.~6.を繰り返す

やったことが無い方は是非やってみてください。
ドキドキスリルを感じながらの暗記は意外と頭に残りますよ。
また画面切換えのタイミングが遅く背後の人に覗かれたとしても、白書のHPなら遊んでいるようには見えませんよね。にひひ

左手親指を[Alt]、左手小指を[Tab]に軽く乗せておいて、背後の敵を感じたらパパッと反応できるようにしておいてください。

隙間時間が無い方はこれで隙間時間を強引に作ってみてはいかがでしょうか。
もちろん仕事に支障が無い範囲で!!
仕事の5%の力を受験勉強に割り振ってもバチは当たりません。
合格後に今までの120%の力を出せるようになりますからね。グッド!

----------

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ありがとうございました。

-----------

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です