侮ってはいけないSWOT分析 by Tatchy

雨にも新型コロナウィルスにも負けずに突き進む公務員系ストレート合格者のTatchyです。
新型コロナウィルスの感染拡大が止まらない状況です。
試験勉強はもちろん重要なのですが、健康管理も同じくらいかそれ以上に重要ですので、マスク着用、うがい、手洗い、消毒と予防を徹底していただければと思います。

また、実は、まだタキプロ東京11期生の1巡目の投稿が終わっていません。
諸般の事情で、急きょ、2回目の執筆機会を頂くこととなりました。
前回投稿・自己紹介はこちら

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、今回も最後までお付き合いください。

1.今回のテーマは…?

通常ですと、「独学」「一発ストレート合格」「短期集中」を志向する内容を書く予定でした。

今回は、折角なので、
2次試験全般で読者の皆さんが使えそうなコンテンツを!!
と思い、令和元年度の2次試験事例Ⅱでも出題された「SWOT分析」を取り上げてみたいと思います。

なお、今回は、令和元年度の2次試験の解答・解説をするものではありません。念のため。

2.直接の出題がなくても頻出のSWOT分析

診断士試験を受けるのであれば、SWOT分析がどのようなものか既にご存じの人は多いと思います。
2次試験筆記試験ではどの事例でもひょっこり顔を出してきます。
そして、試験合格後も、実務補習とかで嫌になるくらい使うフレームワークの代表格だと思います。

早速、
「なーんだ、簡単じゃん!!」
「そんなもの知っているよ!!」
「なんで今更取り上げる必要あるの??」
の声が聞こえてきそうですね。

しかし、実際に2次試験の事例や試験合格後の実務補習とかで、いざSWOT分析をやってみようとすると、実は意外と難しい!!
この理由の一つを、例を挙げて考察してみたいと思います。

内部環境(S(強み)とW(弱み))

「高品質・高付加価値の製鉄が可能」な企業を例に考えてみましょう。
「高品質・高付加価値の製鉄が可能」は、一見、S(強み)のように思います。

しかし、ここで立ち止まって考えてみましょう。
顧客の需要が「品質そこそこで価格も安めの鉄」ならば、顧客の需要に応じられていない点でS(強み)とは言えなくなってしまいます。

さらに、この企業が「高品質・高付加価値の鉄を求める数社の企業としか取引がない」のならば、取引先が限定されている点でW(弱み)になりえます。

つまり、
「顧客のニーズや他社との状況を踏まえて、S(強み)とW(弱み)を見極める」
必要があります。

外部環境(O(機会)とT(脅威))

次に、観光分野での「インバウンドによる観光客の増加」を例に見てみましょう。
一見、「インバウンドによる観光客の増加」はO(機会)に見えてしまうかと思います。

確かに、観光業にとっては
「観光客の増加による観光の売上増」
につながるので、一見したところO(機会)に該当するように思います。

しかし、観光業のうち、国内の観光客向けサービスに特化している旅館等であれば、
「観光地に外国人が増加しすぎたために、既存顧客で、かつターゲットの国内の観光客が来なくなり売上減少」
につながり、T(脅威)になってしまうかもしれません。

そのため、
「企業の立場や見方を一つ変えるだけで、O(機会)とT(脅威)が入れ替わる」
と言えます。

以上の理由が、SWOT分析を難しくしている理由だと考えます。

3.的確なSWOT分析を行うために

2次試験のどの事例でも、直接出題されなくてもSWOT分析は顔を出してきます。
試験中、早とちりや思い込みで誤ったSWOTを割り当ててしまわないよう、注意して解き進めていく必要があります。

そのため、普段から、
「過去問を解く際、S(強み)とW(弱み)、O(機会)とT(脅威)を割り当てた根拠を説明できるようにする」
「一つのケースにつき、S(強み)とW(弱み)、O(機会)とT(脅威)があることを意識し、多面的な見方をするようトレーニングをする」
といったことをやれば、試験本番等で間違ってSWOTを割り当ててしまうことは減ってくると思います。

せっかく本ブログを最後まで読んでいただいた人のために、練習問題を出しておきます。
見方や条件設定次第で様々な解答があるように設定していますので、答は掲載しません(ただし、作成に際し、モデルにした事例はあります笑)。

【練習問題】
①以下の2企業におけるS(強み)とW(弱み)を考えてみましょう。
・12席で狭い店内であるラーメン店
・多品種少量生産で高い技術力が評価されているネジを生産している工場(国内)を持つ会社
以下の2企業にとってのO(機会)とT(脅威)を考えてみましょう。
・国内と中国に展開しているマスク製造会社
・以前から住んでいる住人が立ち退き、高級マンションが建設されることとなった地域の商店街

4.最後に宣伝

新型コロナウィルスの感染の広がりを受けて、タキプロ東京では、4月までは、オフライン企画(セミナー・勉強会)の開催を見送っています。
最新情報につきましては、こちらを随時ご確認ください。

そのような情勢であっても、WEB勉強会は元気に活動しています!!
是非ご活用ください。

次回は、ナベヤさんの初回投稿です。お楽しみに!

========================

【令和2年度中小企業診断士試験日程が公開されました。詳しくはこちらのページから】

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。

(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です