ゴールから逆算して考える by スーさん


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん、こんにちは。

スーさん@タキプロ8期関西チームです。

 

受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

私は、4月16日開催関西春セミナー2017で2次試験対策のプレゼンをすることになっており、その準備をしております。

少しでも受験生の合格を後押しできる内容のプレゼンになるよう入念に準備をしておりますので、楽しみにして待っていてください!

 

さて、今回は「ゴールから逆算して考える」ことについて話をしたいと思います。

 

ゴールから逆算して考えることは、簡単に言いますと、試験に合格する(ゴールする)ことからさかのぼって、自分が今すべきことを考え、実行に移すことです。

 

そんなの当たり前の話でしょ!と思う方も多いとは思いますが、実際にこの考えに基づいて受験勉強ができている方は少ないように思います。

 

ゴールから逆算して考えますと、まず診断士試験に合格するためには、試験において合格点をとらなければなりません

 

そして、合格点をとるためには、どんな問題がでてきても確実に合格点をとれるだけの力を身に着けなければなりません。

 

では、どんな問題がでてきても確実に合格点をとる力を身に着けるにはどうすればよいか?

 

そう、それは、試験本番で我々の前に立ちはだかる試験問題を分析することに尽きます。

ゴールから逆算して考えると、結果的に過去問分析を行うことにたどり着くのです。

 

過去問を解き、過去問を分析することで自分の現在の実力を把握しそして自分の現在の実力と試験の合格に必要な実力の差を知ることができます

そして、受験勉強は、自分の現在の実力と試験の合格に必要な実力との差を埋めるためにするのです。

 

また、ゴールから逆算して考えることは、目的意識を持って勉強することにもつながります。

 

受験勉強を続ける中で最も怖いのは、勉強をすること自体が目的になってしまうことです。

そうなってしまうと、明後日の方向に勉強し、試験の合格からどんどん遠のいてしまい、受験勉強が長期化するおそれがあります。

 

ゴールから逆算して考えることにより、今自分がしている勉強がちゃんと試験の合格に直結しているかどうかを考えることにつながります。

そうすれば、今自分がすべき勉強とする必要のない勉強の取捨選択も容易にできることと思います。

 

以上、「ゴールから逆算して考える」ことについて長々と話をしてきましたが、この発想は資格試験の合格に必要不可欠なものです。

ぜひ、受験生の皆さんは、今一度、ゴールから逆算して考えることができているかを再確認していただければと思います。

 

前回のブログと今回のブログを通じて、主に初学者の方向けの診断士試験のストレート合格に必要な心構え、勉強法や過去問分析の重要性についてはお話しできたかと思います。

 

次回からは、より実践的な話として、私が1次試験の過去問をどのように使って勉強していたのか、そして「アウトプットがいかにインプットの質を変えるのか」についてお話をしたいと思います。

 

下記↓のとおり、タキプロ関西では、今年も春セミナーを開催いたします!

受験生の皆さんに満足して頂けるコンテンツを多数用意しておりますので、ぜひ奮ってご参加ください!!

 

私も、先ほど述べましたように、プレゼンターとしてセミナーに参加しますので、こういうブログを書いて欲しいという要望がありましたら、是非リクエストして下さい!

 

関西春セミナーのご案内です。

 

■■■■タキプロ関西春セミナー■■■■

◆開催日:2017年4月16日(日)

 時間 :14:00~16:45 (13:30開場) 

 場所 :西区民センター

 定員 :15名

 参加費:1000円

 詳細・お申込みはこちら

 

なお→→【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガ毎週金曜日配信中、購読申し込みはこちらのページから】 

 

関西チームは夜も配信します!

今回は初登場、あの人が二代目として帰ってきます!

我らがタキプロ8期関西リーダー“根性・努力・情熱の結晶”ことトッティ@二代目です!!

是非ご期待ください!

 

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です