中卒・土木作業員の2次模擬試験結果 Byキタ

皆さん、こんにちは!
タキプロ10期、異色の経歴を持つ、診断士試験合格者の「キタ」です。

異色の経歴は「こちら

今回も前回の引き続きです。
前回の記事は「こちら

僕が模擬試験を行っていなかったら合格できていなかったと思った理由は模擬試験の結果です。

ふぞろいで自己採点した模擬試験の結果は、
事例1 51点
事例2 57点
事例3 57点
事例4 57点
合計222点でした。
はい、不合格です・・・
しかも、僕の平成29年度の本試験の得点開示結果は合計233だったので、
1年勉強したのに回答のレベルが下がっているという衝撃の結果だったんです。

そこで初めて、自分の回答の作り方が間違っていることに気づき、2週間で修正してなんとか合格することができました。

独学の怖いところは、自分が正しいと思っている考え方が間違っている場合に、なかなか自分一人では気づけません。
独学の方は、タキプロの勉強会やWeb勉強会などを利用して自分の回答を見てもらったり、他の方の回答を見たりするのも良い気づきにつながるかもしれないのでお勧めです。
勉強会で様々な考え方を取り入れて初見問題への対応力を高めていければ合格できる可能性はかなり高まるのではないかなと思います。

次回は模擬試験で気づけた間違った回答の作り方について書いていきたいと思います。

毎週金曜夜~土曜、日曜夜は関西メンバーが担当します。
次回は、Tochiroさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

 

————————————————————–

2019年タキプロ関西 勉強会ありますよー

————————————————————–

2019年5月8日(水)より、大阪市内にて2次試験対策の勉強会をスタートしました。

毎回1つの事例の中から2問を題材として回答プロセスなどを議論していきます。

詳しくは、勉強会申込ページをご覧ください。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です