◆診断士 一次試験直前 経営情報システム学習法

おはようございます。
ロロノアです。
一次試験まで残り二週間。
学習は順調に進んでいますでしょうか?
→今、試験を受けることが恐いと思われている方は十分に学習されてきた方だと思います。
一年に一度しかない試験です。恐くなって当然です。
試験当日の朝には、その恐怖に打ち勝って晴れやかな気持ちで試験会場に向かってくださいね。
本日は、経営情報システムの直前期の学習方法について書きたいと思います。
先日の熱い系ストイック診断士がこの科目はロロノアの意見を参考に…と書いてくれていたので今日はその辺りを少し。
やはり、この科目は過去問を徹底的にやることと、情報システムに関するキーワードをきちんと覚えているかだと思います。(統計学は苦手な方は捨てましょう)
ここまで読まれて、「過去問はもう嫌って言う程解いたよ」という方は自信を持ってください。
「まだ解き足りないかなあ」という方はこの週末で3年分は必ず解いてください。
私の前回(7/13)の投稿でも経営情報システムの話には触れました。その際に時事的なキーワードを書き上げました。再掲します。すぐに人に説明できますでしょうか?また、これだけは!というキーワードをいくつか書きますので人に説明できないものがあれば週末に覚えてください。
<時事キーワード>
・クラウド、SaaS、PaaS
・IPv6
・シンクライアント
・グリーンIT
・IFRS(財務範囲かもしれませんが・・・)
・Twitter、SNS、ブログなど
・SOA(少し古いか。。。)
<過去問などより>
・TCP/IP、SMTP、POP3
・VPN
・DFD、ER図、UML
・ブラックボックステスト、ホワイトボックステスト
・秘密かぎ(共通かぎ)方式、公開かぎ方式、デジタル署名、PKI、CA(認証局)
・ウォーターフォール型、アジャイル型、プロトタイプ型、スパイラル型
・SQLの文法(SELECT XX XX XX の順番)
これくらいでいかがでしょうか?
6割以上のキーワードについては、人に説明できるイメージができましたでしょうか?
この科目が苦手な方は上記のキーワードを意識しながら過去問を解いてみてください。
まだまだ点数が伸びると思います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です