試験当日にやってはダメな3つのこと

全国のタキプロブログ読者の皆様
 
タキプロメルマガ担当のおとです。ブログでは初めての投稿となります。
 
今日は、7月8日です。8月8日の1次試験まであとちょうど1ヶ月。模試の自己採点は終わりましたか?模試の結果はいかがでしたか?模試の活用方法は、多くの方が書いているのでここでは書きません。過去の模試の活用についての記事を読んで下さい。
 
私からは、ちょっと早いですが、試験当日の行動について書いてみます。
 
それではよろしくお願いします。
 
 
〜試験当日にやってはダメな3つのこと〜
 
私は、通算で1次試験を3回受けました。その結果は下記の通りです。
 2012年 2科目の科目合格
 2013年 合格 平均63.4点
 2014年 合格 平均62.9点
あの独特の雰囲気は、今思い出しても緊張します。その緊張感の中で、自分の実力を100%発揮するために「試験当日にやってはダメな3つのこと」をお伝えします。
 
 
①普段ではやらないことをする
試験前日に、記念だからと言っていつもと違うものを食べたり、当日にいつも買わない高い栄養ドリンクを買ったりするのはやめましょう。普段と違うものを食べるとお腹を壊したりして、当日に力を発揮できなくなります。
 
②試験会場に大量のテキストを持ち込む
試験当日は、全ての受験生が不安です。不安を解消するために大量のテキストを持ち込みたくなりますが、それはやめましょう。
試験会場でテキストを読んで分からないところがあったら、それだけで不安が増加してしまいます。試験当日は、自分で作ったファイナルペーパーや、T○Cのポケットテキストなどの簡単なテキストの持ち込みだけにしましょう。
  
③試験当日に友人と話す(SNSも含む)
これが一番重要です。 
1日目の昼休みに、「財務のあの問題わかった?」などと話すことはやめましょう。当たり前ですが、終わった問題を振り返っても、点数は上がりません。友人と話している暇があったら次の試験の準備をするべきです。
また、友達との会話のなかで「やべぇ、あの問題間違えちゃった。」と気づいてしまっても、自分自身の不安が増えるだけで、メリットは一つもありません。
もし、友達と話したかったら、2日目の科目がすべて終わってからゆっくりと話してください。それまでは、目の前の試験に集中すべきです。
 
 
 
今回は、試験当日にやってはダメな3つのことを話しました。
最後に、残り1ヵ月となったタキプロブログ読者の皆様に、応援メッセージです。
 
残り30日の勉強は、今日が本試験当日だとおもって勉強する。
本試験では、いつもの勉強と同じだとおもって解答用紙に書き込む。
 
 
本試験は、独特な緊張感があります。なにを覚えているかよりも、当日どれくらい自分の実力を発揮できるかが合格のカギとなります。
本試験当日は、自分の実力を100%発揮して、合格を勝ち取ってください。
 
おと

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です