【日曜日は名古屋の日!】試験当日の過ごし方(byBurning)

日曜日は名古屋の日!!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?先週から気温が上昇し、夏真っ盛りですね。特に名古屋は猛暑です。名古屋3年目の私も毎年辛い時期です。

さて、そろそろ試験が近づいてきましたので、本日は、私が実際に行った試験当日の過ごし方について記載させていただきます。

【試験前日】

・起床から15:00までは試験一日目の勉強を行いましたが、集中でき
 ませんでした。勉強は、企業経営、運営管理、財務、経済学の順番で
 記憶を整理する程度の勉強です。

・15:00以降は、神社に参拝したり、散歩してリラックスをしました。
 軽く運動することで夜眠れる体制を整えました。

・夕食は決まって「うどん」を食べました。その理由は、消化が良いか
 らです。天婦羅や肉など、重いものは避けました。

・夕食後はさっとテキストを見返す程度にして頭をあまり使わないよう
 にしました。

・もう一度、「何のために診断士になるのか」「今まで自分がやって
 きたこと」を思い返しました。

・夜は友人から激励メールやラインをいただきましたが、深夜に送られ
 てくることがあるため、電源はOFFにして22:00頃起床しました。
 しかし、寝れない・・・結局布団に入ったまま、0:00頃まで寝
 れませんでした。

【試験当日(1日目)】
・当日は5時頃には目が覚めました。熱めのシャワーを浴び、頭を
 リセットしました。頭が疲れるのを避けるため、当日の勉強は知識
 の整理に止めました。試験までの空き時間が苦痛で早く始まって欲
 しいと思いました。

<朝食>
・梅干しのおにぎり
・味噌汁
・オレンジジュース

・試験会場までは20分でしたが、試験開始90分前には会場に着くよう
 にしました。事前に下見をしなかったのですが、駅から会場が遠く
 焦りました・・・(早めに行きましょう)

・試験会場についたら、トイレの場所を確認しました。
・試験開始までの時間は好きな音楽を聴きながらリラックスを心がけ
 ました。
・1科目目が経済学と苦手科目であったため40点とればいいんだ!
 と自分に言い聞かせました(結果的に44点でした)。
・人によっては回答を終えると途中退室し次の問題に備える場合も
 ありますが、私は時間をフルで使いました。

<間食>
・ブドウ糖
・チョコレート(アーモンド入り)
・ガム
・炭酸水

<昼食>
・おにぎり2個(赤飯、シーチキン)
・お水

〜最後の粘りが4点を掴む〜

試験では初見の問題が約3割出題されます。
その3割をどう拾うかが合格への道を開きます。

「知らない→諦める」のではなく、言葉の端々、言い回しから
何とか正解を見つける。文章を文節毎に区切って見比べてみる、
等「正解に近づく作業をする」ことを心がけて下さい。

何が何でも正解率を上げる、という意識が粘り強さを生みます。
私も初見の問題を制限時間ギリギリまで考え「分からないけど、
これっぽい」で正解に辿りついた問題が3問あります。

最後の最後まで諦めないでください。

診断士になったら人生が変わる、私はそう信じます。

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です