最短ルートを見つける〜全力で解かない問題があっても良い〜

みなさま、おはようございます

“木曜朝”のブログを担当しております、Aのしもべ@タキプロです。

以前の内容は→こちら

 

いよいよ今週末が2次試験ですね。
どれだけ多く対策を行っても最後まで不安は残るものですが、自信を持って臨むしかありません。

さて、試験前最後ですと、多くの事はお伝えできませんので、私からは1点のみお伝えします。
それは、“全力で解かない問題があっても良い”という事です。

この試験は60点で合格すると言われている試験です。つまり、全てを満足に解けなくても、失敗ではないという事です。
逆に、問題によって力の入れ具合を変える事も作戦の1つだと思います。

 私の場合、自分の受けたH24年の試験では以下のような対応をしました。

・事例Ⅰ-第5問
事例Ⅰの人事問題は、受験校の解答例を比較してもバラバラだという印象があります。それだけ根拠が見つかりにくい種類の問題だと思っていましたので、問われている、“設置および導入にあたっての留意点”を外さないようにし、組織の知識を活用して解答しました。

・事例Ⅱ-第4問
設問分析後、与件から根拠を探していましたが、明確に当てはまるものが見つかりませんでした。
ですので、設問で問われている“マーケティング・アクション”と“期待される効果”だけはしっかり書くようにし、最低限方向性がずれないように注意して、使用していない材料を用いて解答しました。

自分の場合、この問題ではあまり時間をかけなかったのですが、結果的に良かったと思っています。

・事例Ⅳ-第1問(3)
対応する時間がないと思い、着手せず空欄で提出しました。
※取替投資が苦手だったという理由もありますが。

この問題を解かなかった分、第1問(1)(2)、第2問に充てる事ができましたので、提出する際も悔いはありませんでした。

 

試験中は何が正しいのか正確には分かりませんが、1つ言えるのは自分が難しいと感じた問題は、他の人にとっても難しいのです。
そのような問題に出会った際の対応は人それぞれですが、どのような対応を行ったにしろ、試験中は“うまく対応した自分”を褒めてあげてください。

皆さまのご健闘をお祈りしております。
Good Luck!!

最後にタキプロ勉強会の案内を行い終了します。

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

◆日 時:
・10/18(金) 19:00~21:00 相談会

◆内 容:
直前期に当たりますので、自由にご質問いただき、悩んでいる部分についてお答えいたします。その後時間に余裕があるようでしたら、4事例の解き方についてアドバイスを差し上げる予定です。

◆場 所:
グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)
※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

◆定 員:各回10名  ◆参加費:500円
また、これまで勉強会に参加してもらった受験生の方に感謝の意味を込め、下記日時に慰労会を催します。 会費の一部を経士会で負担しておりますので、一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

◆日 時:10/26(土) 18時半~

◆場 所:
韓国料理にゅーとん(大阪市北区曽根崎新地1-5-20 大川ビル地下1F)

◆定 員:30名 ◆参加費:3,000円 (コース料理・飲み放題付き)

お申込みはこちらから


====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です