わかったつもりが一番コワい!

みなさんおはようございます。金曜朝の担当“すぎっち”@タキプロ6期生です。

寒い日が続いておりますが、風邪に負けず絶賛勉強中でしょうか。

 

今回は、「わかったつもりが一番コワい!」についてご紹介します。とくに、今年は2次試験のみ受験、1次試験2回目、といった受験生はリスクかもしれません。学習が進むと、知識も増え、問題の解き方もわかり、だんだんと試験に慣れてきます。それは自体は歓迎すべきことなのですが、過度に慣れ過ぎてしまうと、かえってリスクが高まると思います。

 

なぜか? 1つは慣れが過度に進むと思考よりも反応になってしまい、深く考えずに回答してしまいます。例えば、似たような問題であっても、制約条件が微妙に違っていたりした場合、そこに気づかず解いてしまうことが起こり得ます。その結果、不正解という残念なことが起こります。とくに2次試験でやらかすと痛い・・・。

 

ではどうするか? 

ワンセンテンスいうと、

「わかってたきた時ほど、慎重に!」

でしょうか。

 

当たり前過ぎるよ!と突っ込まれそうですが、当たり前のことをきちっとできることこそ、合格には非常に重要だと思います。合格には問題慣れも重要なのですが、過度の慣れはリスクを高めることも理解しておきたいところです。本番で、慣れによる問題の読み違えといったミスは避けたいですね。

 

約1年間、タキプロ6期生として金曜朝を担当させていただきましたが、今回でラストになります。1年間、ありがとうございました。合格への力になっていればうれしいです。

 

次回は、合格体験談をご紹介します。お楽しみに!

========================
タキプロセミナー in 大阪
診断士1年目!どうする?何をする?

診断士1年目の活動についての疑問や質問に
タキプロメンバーがお答えします!

日時: 2016年1月30日(土)14:30~
場所: マイドームおおさか8F 第5会議室
詳細・参加申し込みはこちら
========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です