【スト生頑張れ!応援メッセージ】スト生の強みを再認識してラストスパート

おはようございます!診断士試験勉強はほとんどカフェで行っていたため、「利(き)きコーヒー(ただしチェーン店のものに限る!)ができるんじゃないかと思っているつってぃー@タキプロです!

あと5日ですね。プレッシャーを感じていますか?それとも落ち着いて最後の追い込みに取り組めていますか?ストレート生の皆さんは残りの数日でまだまだ伸びる可能性は高いです。

ストレート生の皆さんは初めての2次試験ですので、心理的な落ち着き度はともかく、勉強量や質の面で十分に対策が完了していると満足できている人はほぼ居ないでしょう。しかし、毎年一定人数のストレート生が合格している事実があります。その中には、もちろんコンサルティングファームにお勤めでロジカルシンキングが既に自分の血肉になっている人もいるでしょうが、一方で私のようなただの営業マンの経験しかなく、しかも学歴も人並という「普通の人」も多く含まれているのを忘れてはいけません。相対評価で合格者を決めていると考えられる2次試験でストレート生よりはるかに経験を積んでいる多年度受験生を相手に、ギリギリでも良いので、合格をもぎ取るために、改めてストレート生の強みといえる部分を再認識しましょう。

(1)1次試験合格の自信&勢い

当たり前ですが、つい2ヶ月ちょっと前にストレート生の皆さんは初めての診断士試験に受かっています。7科目平均60点以上、しかも1科目でも40点未満があったら足切りという厳しい試験を突破してきたのです。今年は経済学の大荒れもありましたし、その中できちんと1次を突破してきた実績に改めて自信を持たれたと思います。そしてこの成功体験を(慢心せずに)いい形で「勢い」に転化できた方はメンタル面で非常に良い仕上がり状態にあると思います。(スポーツでも1度勝利したチームや選手は「勝ちの味」を覚えてその後も勝ち続ける傾向がありますよね?)皆さんご自身では気付いていないかも知れませんが、「いい面構え」になっているはずです。

(2)新鮮な1次知識

そして、つい最近まで勉強してきた1次試験によって得た知識が皆さんの武器になります。「多品種少量生産と少品種多量生産の違いは?」「成果主義賃金制度のメリットとデメリットは?」「市場浸透戦略ってどういう意味?」得点を少しでも得るために勉強し続けてきた内容は皆さんにとって骨の髄まで染み込んだ知識として、ここ一番の局面で助けになってくれるはずです。2次試験で問われる1次知識はそれほどたくさんの量はありません。もし忘れかけていたら残りの時間の一部を使って補強しておきましょう。

(3)勉強時間の少なさが生み出す「迷いの無さ」

これは意外に感じる人も多いかもしれませんが、私が通っていた予備校の講師の方から頂いた貴重なアドバイスです。

多年度受験生は長期に渡り2次対策に専念する時間が取れるため、結果として「沢山の切り口」や「沢山の言い回し」をストックできますが、それ故に時として設問要求に対して沢山の切り口や解答の方向性が導き出せてしまい、解答の文章を絞り込めず時間をロスしたり要素を詰め込み過ぎた解答を書いてしまうことがあるのです。裏を返せばストレート生は1次合格を確認してから2次対策に着手する人も多く、その方たちは2ヶ月半ぐらいの勉強で手に入れた切り口や解答の方向性で勝負するしか無いため、結果として迷いの少ない、シンプルな解答が書ける可能性が高いのです

沢山のキーワードを詰め込んだ解答は一見、素晴らしいように見えますが、時として要素が多すぎて何が言いたいのかわからなくなっているものも多く、その点で初心者=ストレート生の書いたシンプルな解答が説得力において勝るケースも少なくありません。

(ただし、勉強時間が(結果として)少ない故に多年度受験生に比べて少ない知識で立ち向かわざるをえないということと、「勉強しなくて良い」ということは違いますよ。少ない時間の中で全力で勉強して力を蓄えなければこの境地に達しないと思います。)


そして、1次試験でも経験したと思いますが、2次試験でも「今まで問われたことのない問われ方」(平成24年度事例Ⅳですと、その前の年まで毎年出題されていた経営分析の問題が出なかったこと等)、「聞いたこともない単語」(同じく平成24年度事例Ⅱの「コーズリレーテッド・マーケティング」等)に直面することもあろうかと思います。動揺すると思いますが、そこチャンスです!ストレート生にとっても多年度受験生にとっても初見の内容ですから、イコールコンディションでの勝負です。ここで踏ん張れるかどうか、とても大事ですね。全力でしがみついて部分点を分捕りましょう!

ストレート生の皆さんに贈る、凡人のストレート合格者からの応援メッセージは以上です。

来週の今頃には映画を見たり、美味しいものを食べたり、ゆっくり体を休めたり、本気で頑張った人だけに与えられるご褒美の時間が待っています。あと少しの時間、大変きついとは思いますが、悔いのない最後の勉強(だって受かるんですから!)をがんばって下さいね!


【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

◆日 時:

・10/16(水) 19:00~21:00 相談会

・10/18(金) 19:00~21:00 相談会

◆内 容:

直前期に当たりますので、自由にご質問いただき、悩んでいる部分についてお答えいたします。その後時間に余裕があるようでしたら、4事例の解き方についてアドバイスを差し上げる予定です。

◆場 所: グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号) ※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

◆定 員:各回10名

◆参加費:500円 また、これまで勉強会に参加してもらった受験生の方に感謝の意味を込め、下記日時に慰労会を催します。 会費の一部を経士会で負担しておりますので、一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

◆日 時:10/26(土) 18時半~

◆場 所: 韓国料理にゅーとん(大阪市北区曽根崎新地1-5-20 大川ビル地下1F)

◆定 員:30名

◆参加費:3,000円 (コース料理・飲み放題付き)   お申込みはこちらから

==================== 皆様の応援がタキプロの原動力となります。 ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です