【診断士二次試験リベンジ④】『戦略なき戦術』3年目の逆襲 by モーリー

2週間ぶりです。モーリー@タキプロ関西9期です。(私の合格体験記はこちらです。)

前回は、2年目の挫折について紹介しました。

今回は、『戦略なき戦術』による3年目の逆襲について、2回に分けて書きたいと思います。

<3年目の戦略と戦術>

受験1年目、2年目ともに、苦手な事例Ⅳには力を入れずに、事例Ⅰ~Ⅲで勝負するという戦略でした。

そして、勝負の3年目は、『弱みである苦手な財務・会計を基礎から学び直し、事例Ⅳを強化して、合格ラインを目指す』という戦略を立てました。

そして、2年ぶりに受ける一次試験合格を第一目標にしました。

戦術の強化策として、日商簿記2級を、一次試験までに取得する事にしました。

これにより一次試験の財務会計を得点源にする事ができ一石二鳥です。やっと個人的な感情を除いた合格戦略という感じになりました。

<好き嫌いじゃなく、自分を冷静に分析する>

戦略策定にあたり、3年目は、まず自分の二次の得点傾向を冷静に分析をしました。

自分の2年間の得点を見ると、1年目の事例Ⅰ~Ⅲは181点、2年目は189点と、平均で60点を越える事ができていました。

なので、ここを更に伸ばすよりも、事例Ⅳの方が、得点が伸ばせる余地が大きいと考えました。

また、簿記を勉強し基礎力が上がれば、事例Ⅳの難易度の上下のブレにも惑わされなくなる事も見込めます。

そして、ネットを見ると、事例Ⅳを制するものが二次試験を制するという意見が多く見られました。

3年目は、それらを含めて、苦手な事例Ⅳ及び財務会計を中心にしたスケジュールを組む事にしました。

 

<スケジュールは、一次試験の日程から逆算>

H29年度は、一次試験も再度通過しないといけないため、一次試験の日程から逆算して、苦手な経済・財務会計を中心にしたスケジュールを組みました。

<一次試験までのスケジュール>

12月~2月まで簿記に集中し、2月に簿記2級を受験(不合格)

4月~5月までは経済に集中。5~6月は簿記と合わせて財務も勉強し、6月に簿記2級を受験(合格)

6月から7月末までは、1週間区切りで各科目を集中して勉強していき、8月の試験までに7科目の勉強と過去問3年分を終えました。

(ちなみに、6月のTACの一次模試は、勉強していない科目が多い時期だったので評価Cでした)

結果は、一次試験を無事に合格できました。

経済:68
財務:80
経営:68
運営:61
情報:72
法務:48
中小:67

財務で60点(H27)から、80点(H29)にできたのは、二次試験に向けて自信になりました。

そして、問題の二次試験は、次回に続きます。

 

では、タキプロ関西がお送りする土曜の2連発更新。

今日の午後は、かみそんさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 春の勉強会

————————————————————–

今年もタキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。

私たちともに今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

◆第1回5/9(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成26年度 事例Ⅰ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第2回5/16(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成26年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第3回5/23(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成26年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です