【リセット合格】口述試験の準備はコレだけ! その参

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

前々回前回に引き続き口述試験対策です。模擬面接は先日の土日に受けられましたか?まだの人は、前回のブログに主要な模擬面接一覧を載せてありますので、ぜひチャレンジしておきましょう。

さて、今日は当日編です。

口述試験では、通常2事例から2問ずつ出されます。自分の場合は、事例Ⅰと事例Ⅱから出されました。

事例Ⅰ
・A社にとって機能別組織をとるメリットはなんですか。
・A社は大学院卒の学生を採用しています。A社のような中小企業に大学院卒の学生がなぜ入社してくるのかと思いますか。

事例Ⅱ
・デシル分析とはなんですか。
・介護付ツアーのリピート客を増やす施策を答えてください、

筆記試験で点数が悪い事例から出題されるということを聞きます。ケイトの場合は、51/58/65/69点でしたので、この情報は外れてはいないようです。ところが、自分の感覚では、事例Ⅰは上々の出来で65点以上、事例Ⅳは60点ぐらいかな。と思っていたので、口述試験でヤマを張るにはちょっとマズそうです。よって、満遍なく全事例対策することをお勧めします。

そこで、うまく使うのが良いのは模擬面接のお土産(予想問題)です。「デシル分析とはなんですか」は、タキプロの模擬面接でまったく同じ様に問われました。もちろんお土産にも記載ありますので、予想問題をうまく活用すると良いでしょう。

そうは言うものの、当日、まったく想定もしていなかったことが問われると思います。そんな時は、何かしゃべりましょう。自分の場合は、相当外れたことを言ったらしく、リチャード・ギア風のダンディな先生(面接官)から、「君は△△と答えたね。今の日本ではxxだが、欧米では○○が普通なんだ」とご指導いただきました。こんなんでも合格。正解を答えなくても良いみたいです。

最後に、口述試験対策で最も重要なことは、20日に体調を崩さないこと、遅刻や欠席をしないことです。忘年会の季節ですが、どんなウイルスや細菌がいるかわかりませんから、口述試験までは何とかスルーして、さわやかな当日を迎えましょう。

それでは、来週の水曜日にお会いしましょう。

========================  
タキプロ 実務補習セミナー in 東京のご案内
日時  1月9日(土)14時半~17時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

日時  1月15日(金)19時~21時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

 内容  診断士登録までの流れ、実務補習の概要等
参加費 無料
12月11日(金)午前10時から受付開始
========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です