【毎週日曜日は名古屋の日!】試験準備を十分に!@レオ

【毎週日曜日は名古屋の日!】の朝を担当するレオです。
 
2次試験まであと2週間になりました!残り時間は少ないですが、最後まで諦めず頑張ってください。
 
今回は、「準備」についた書きたいと思います。1次試験に向けても書きましたが、「準備」は合格に左右します。準備には大きく行動面と精神面があると考えてます。
 
行動面は、前回のブログでも書いたように当日のシミュレーションを行い、やること、予測されること、危惧されることを予め対応策を決めておくことです。
特に直接試験を解答する以外のことに関しては決めておいた方が安心です。例えば、以下のようなことです。
 
・持っていくもの
 当日、また前日に慌てることがないように持ち物は早めに決めておくと良いです。大量に参考書を持っていっても読む時間はありません。また、荷物が多いと移動するだけでも大変ですので、参考書の必要な部分だけプリントアウトするなど、必要最小限にとどめましょう。私は「持ち物リスト」を作っていました。
 
・休憩中にやること
 休憩時間は30分ありますが、試験官からの案内等を含めると実質15分くらいしかありません。その間に何を行うのか決めておいた方がよいです。私はチョコレートを食べながらファイナルペーパー(1事例1枚)を10分程度読んでました。トイレは試験官が入ってきてから行くようにしていました。
 
・昼食
 たくさん食べると午後に眠気が来てしまう恐れがあります。おにぎり1個程度でにとどめましょう。
 
これ以外にも前日にやること、移動時間など様々な準備があります。当日の焦らないようにするために必要なことを考えて自分なりの行動に関する準備をしてください。
 
一方、精神面は、試験を最高の状態で望めるようコンディション調整や体調管理を行うこと、モチベーションを高めること、仕事の負荷などを軽減することです。現時点では徹夜して勉強されている方も多いと思いますが、朝晩は涼しくなってきているため、風邪などには注意しましょう。また、「絶対合格してやる!」という強い気持ちで望むことも重要です。試験勉強はやってもやっても不安はつきないと思いますが、ここまでやってきた努力は絶対に皆さんの力になっているはずです。試験は、あきらめない根性と合格に対する熱意がなければ受かりません。ここからは「自分は合格できる」というモチベーションを高めていきましょう!
 
2次試験は、解答が公表されないため様々な解答が考えられますが、試験で求められる解答は基本的なもののはずです。そのため、私は、ヒト・モノ・カネが絶対的に足りないという制約条件を前提に、SWOT分析より導き出した強みを武器に差別化戦略(誰に、何を、どのように)を行っていくことを基本的な解答の方向性で、これらをシンプルに分かりやすく伝える(=解答する)ことが大事です。このことを改めて意識して本試験に望んでいただければと思います。
 
本試験での皆様のご健闘をお祈りしています。頑張ってください!

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

======================== 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です