自己紹介&すきま時間活用方法 by ふぃん

はじめまして。タキプロ11期のふぃんです。
これから1年間よろしくお願いします。
 

自己紹介

性別 : 男性
年齢 : 40歳
仕事 : 市場調査
勉強方法 : 1次→通信  2次→独学

1次試験使用教材:
   ・Studying(通信講座)
   ・まとめシート(書籍)
   ・ほらっちチャンネル(動画)
   ・マンガ各種(書籍)
2次試験使用教材:
   ・ふぞろい10年データブック(書籍)
   ・一発合格(電子書籍)

   ・事例Ⅳの全知識全ノウハウ(書籍)

勉強期間 : 2018年6月勉強開始 → 2019年受験 → 一発合格!
家族構成 : 妻と小学校低学年の娘
得点結果 : 1次2次ともに全科目60点超え

受験中は不安がいっぱいでしたが、
結果的にはバランスのいい効率的な勉強ができていたのかなと思います。
特に「効率」面ではすきま時間の活用など工夫したことがたくさんあるので、
その経験をみなさんにお伝えしていきたいと思います。
 

すきま時間の捻出方法

中小企業診断士の勉強を進めるにあたって勉強時間の捻出には苦労しました。

自分の場合は、家族との時間を極力削らずに勉強することを目標としていたので、
通勤時間や平日昼休みの時間を意識して勉強に使うようにしていました。
例えば通勤時間では、
・歩いているときはタブレットで勉強
・満員電車で立っているときは読書 or タブレットで勉強 or 2次試験勉強(詳細は後述)
・電車で座れたときはテキストを開いて勉強 or 2次試験の回答書き
と通勤時間のほとんどを費やしていました。

ポイントは「人目を気にしないこと」です。(笑)
とはいえ、同僚に見られるのはさすがに恥ずかしいので
同僚とかちあわない道を遠回りして歩いていました。

他には、娘が宿題やチャレンジをやる時間に合わせて、
「一緒に勉強しよう」とテーブル横並びでやったりもしましたね。家族時間と勉強時間の両立
歩きでも電車でも3分くらい時間が取れれば勉強時間にあてるようにしていました。

すきま時間の使い方:1次試験編

1次試験はすきま時間が使いやすいですね。
問題を回答して解説を読む、が1問あたり1~3分位なのですきま時間でかなりの問題数を回しました。
ただし計算が必要な財務会計や経済を歩きながらはきついので、
昼休みなど座れるときにまとめてやっていました。


すきま時間の使い方:2次試験編

今回の記事で一番お伝えしたいのがこのすきま時間での2次試験勉強です。
80分まとめて時間をとりたい2次試験の勉強ですが、
細切れのすきま時間でも結構やれることが多いことです。
2次試験(事例Ⅰ~Ⅲ)の回答プロセスは人によって様々ですが、大体は
 
 1.設問文&与件文を読む
 2.与件文にマーカーを引く
 3.回答骨子を作る
 4.回答を書く
 
という流れかと思います。
 
これをさらに細切れにしていけば3~5分の積み重ねで事例を解き切ることも可能です。
実際に自分がやっていたこととしては、
  1-1.設問分を読む
  1-2.与件文(前半)を読む
  1-3.与件文(後半)を読む
  2-1.与件文(前半)にマーカーを引く
  2-2.与件文(後半)にマーカーを引く
  3-X.1問分の回答骨子を作る × 質問の数だけ繰り返す
  4-X.1問分の回答を書く × 質問の数だけ繰り返す

と細切れにして各3~5分で最後まで解くことです。

1~3に関しては、電車で立っているときにも結構やっていました。
繰り返しになりますが、ポイントは「人目を気にしない」ことです。

この勉強方法には他にもメリットがあります。
・ダラダラと時間をかけずに考えるクセがつく
・自分の苦手ポイント(時間をかけても答えがでない問い)を浮き彫りにしやすい

この2点は試験合格にかなり役立ったのではないかと思います。
とはいえ、まとまった時間での勉強も重要なのでうまくバランスをとることが重要になります。
 
他にもうひとつすきま時間活用におすすめなのが事例Ⅳの経営分析です。
この質問は30字など短いものが多いので、
文字として書かなくても頭の中だけで回答を作成しやすいです。
 

最後に

自分の時間、仕事の時間、家族や友人、恋人との時間など削って勉強してる方も多いと思いますが、
その犠牲を最低限にできる方法を今後もお伝えしていきたいと思います。
 

次回はやまけんさんの投稿です!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です