【事例2の特徴を知ろう!!】その3

【事例2の特徴を知ろう!!】

ひろおみ@タキプロ5期生です。
5月も中盤になってきました。

1次試験のある方は、6月の公開模試に向けて
演習等のアウトプットを中心に学習の質を高めていきたい時期ですね。

2次試験に専念する方は、そろそろ各事例の特徴を押さえながら
80分間のプロセスを固めていきましょう。

昨年の私は、1次試験を平日にコツコツと勉強しながら、週末に
2次試験の対策をしていました。

前回(5/10)に続き、事例2の特徴について記事を書いていきます。

(まとめ)
事例2の特徴は
①設問毎にどのような答えの構成要素が求められているかを意識しつつ  
②与件文の内容を4C分析の視点で整理していく  
③文章の因果関係に注意して答案を書き上げる

今日は最後の③を見ていきましょう!

③文章の因果関係に注意して答案を書き上げる

事例Ⅰ~事例Ⅲに共通して言えることですが、設問で問われている事に
関して、因果関係を抑えた文章を書く事は大変重要です。

因果関係の定義ですが一番簡単に言えば「原因と結果の関係」と言えます。
「Aという原因が元でBが生じた」場合、両者には因果関係があるということができます。

この観点で事例Ⅱの論述をする際に気をつけたいのは、「因果関係」の「原因」と
「結果」のうち、「原因」だけを書いてしまうことです。

分かりやすい事例として、平成20年の事例Ⅱ 第2問を見てみましょう。

設問文
B社の予約客の数が減少した理由は何か。
(今回は30字という制限字数は外して考えています)

(因果関係が成立していない答え)
平均価格がB社よりも安価で、かつ最新設備の整った大規模な温泉ホテルが増えてきたため。


この答えでは、因果関係の「原因」部分は書かれていますが、「結果」の部分が書かれていません。
魅力的な競合が出現しても自社に優位性があれば予約客が減少するとは限りません。

次に因果関係を考慮した答えです。
(因果関係を考慮した答え)
低価格・最新設備を両立した大規模な温泉ホテルの増加で自社の相対的な魅力が低下し、顧客が流出したため。

このように、理由などを説明する際に「原因」の部分だけでなく「結果」部分である
「つまりどういうことか」を意識して書くだけでも「因果関係」の通った文章になります。

3回にわたって事例Ⅱの特徴を書いてきました。
事例Ⅱが苦手な方へのヒントになっていれば嬉しいです。

引き続き頑張っていきましょう!!

 

タキプロセミナーのお知らせ


「タキプロ絶対合格セミナー2014  in 東京」(全受験生向け)

  • 開催日:2014年5月31日(土)
  • 時間  :18:00~20:30(予備校終了後でも間に合います!)
  • 場所  :浜町区民館
    駅からやや離れていますので、余裕をもってお越しください。
  • 定員  :40名
  • 内容:
    今回は直前に迫った8月の1次試験、
    未知で不安いっぱいな10月の2次試験(筆記試験)突破のために、昨年度の中小企業診断士合格者が過去の失敗体験談を赤裸々に語ります。
    失敗を乗り越え合格に至った【7つの秘訣】を徹底公開!

2014年試験合格に向け、奮ってご参加ください!

詳細・お申込みはこちら

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

◆日時・場所
・5/21(水)19:30~21:45 堀留町区民館 題材:H23事例2
・6/5 (木)19:30~21:45 京橋区民館 題材:H23事例3
・6/14(土) 9:30~12:00 八丁堀区民館                                                     題材:H25<1次>財務・会計
・6/18(水) 19:30~21:45 京橋区民館                                                       題材:H25<1次>経済学・経済政策
・6/29(日) 9:30~12:00 八丁堀区民館 題材:H23事例4
※平日開催時間を19:30~に変更しました。

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*お釣りが出ないようにご用意ください。

==2次試験対策の勉強会参加にあたって==
*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

==1次試験対策の勉強会参加にあたって==
*題材の過去問を解いて、解答プロセスを説明できるようにご準備ください。
*解答はご自身分がお手元にあれば良いです。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことができない場合があります。

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です