まいどまいど 気分転換に「運動」のススメ

こんばんは。火曜日夜担当のまいどまいど@タキプロ4期生です。

筆記試験まで1か月を切りましたね。受験生の皆さん、学習は進んでいますでしょうか。

昨年の私は、筆記試験の勉強を始めて1か月が過ぎたころで、過去問を繰り返し解く学習をしていたのですが、考えが煮詰まって筆が進まないことが多々ありました。
皆さんも机の上で「うーん」といくら考えても筆が進まない経験があるのではないでしょうか。

皆さんは、こんなときは気分転換をして、再度問題に取り組んでいることと思います。様々な気分転換をされていると思いますが、私がお奨めする気分転換は「体を動かすこと」です。

私は、考えが煮詰まって筆が進まなくなった時、気分転換に「ジョギング」をしていました。机に向かっていても、「なーんにも」浮かばないので、30分ほどジョギングをするようにしていました。

当たり前ですが、走っているときは「血行」がよくなります。
これが良かったのか、ジョギングを終えて再度問題に取り掛かった時、机の上では考えることができなかった視点で問題を見直すことができ、煮詰まった状態を何度も解消することができました。

ジョギングはハードルが高いかもしれませんが、ラジオ体操、ストレッチなどなんでも結構ですので、5分でよいですから軽く運動をしてみましょう。
机の前に向かっている間は、同じ姿勢を続けていますので、体が凝ってきて血行を悪化させます。また、呼吸も浅くなり、体に入る酸素量も減ってきます。血行が悪化して、酸素も減れば、体も脳も良い状態ではないわけです。

軽く運動をすることで、体のコリが取れてスッキリしますし、酸素を多く取り入れ、血行も良くなります。体や脳をリセットして良い状態に戻すことができるのです。
ストレス解消にもなりますので、勉強ばかりで体を全く動かしていない方、一度騙されたと思って試してみてください。
効果を実感できると思いますよ!

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

・10/6(日) 9時半~12時 京橋プラザ区民館 題材:H23事例2
・10/10(木) 19時~21時半 京橋区民館 題材:H23事例3
・10/14(月) 9時半~12時 堀留町区民館 題材:H23事例4&相談会

*経験者の方は題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから


【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

タキプロでは経士会と共同で、大阪で2次試験対策の勉強会を開催しています。ぜひお気軽にご参加ください
◆日 時:

・10/ 2(水) 19:00~21:00 題材:事例Ⅰ
・10/ 4(金) 19:00~21:00 題材:事例Ⅱ
・10/ 9(水) 19:00~21:00 題材:事例Ⅲ
・10/11(金) 19:00~21:00 題材:事例Ⅳ

◆内 容:

事例問題(過去問)と解答用紙をこちらで準備しますので、80分の時間内で解答を仕上げていただきます。残りの30分を解説と質問の時間に充て、80分で解くためのテクニックをお伝えします。

◆場 所:

グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)

※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

◆定 員:各回10名  ◆参加費:500円

◆持ち物:筆記用具、時計、電卓(事例Ⅳの場合)

お申込みはこちらから

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です