試験会場への行き方(東京外語)

隔週土曜日夜担当のfukatasです。
1次本試験の試験会場の中で私が昨年1次と2次を受験した
東京外語大学府中キャンパスについて昨年の経験を書きます。
最寄り駅は西武多摩川線の多磨駅です。西武多摩川線は
JR中央線の武蔵境から出ていて、西武新宿線、西武池袋線、
などとはつながっていません。西武多摩川線の本数は多くなく、
8時台は武蔵境発、8時6分18分30分42分54分の5本です。
7時台、9時台も同じく5本出ています。
土曜・日曜共に同じダイヤです。
京王線の飛田給駅からバスでも行けますが多磨駅の方が良い
と思います。京王線沿線の方はバスの時刻を確認して下さい。
前回書いた会場の入口ですが、東京外語大学の場合、入口
の門は多磨駅に1番近い北西の角に門があります。
この門は、飛田給からは敷地内で最も遠い位置になります。
飛田給から徒歩の場合20分くらいかかります。
多磨の駅前にローソンがあります。

東京外語の門を出て右(北)方面に100メートルほどの左手に
ブーランジェリーというパン屋さんがあり、お勧めです。
7科目受験される方は時間的に余裕がないかもしれませんが、
科目免除で空き時間がある方はこちらでパンを買ってお昼と
いうのも良いと思います。

次回は会場の中について書きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です