タキプロ的おすすめ書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大に現役合格した話』

みなさん、こんばんは
本の問屋の営業マン!みにぽこ@タキプロです。

お久しぶりです♪
おすすめしたい本が山積みになってきたので、5期生ブログに乱入しました♪

さて、1次試験終了から2週間。
1次試験が思うようにいかなかった方も、そろそろ心のリカバリーがすんで、来年への決意を固めることが出来ましたか?
仲間が二次に向けてスパートをかけているこの時期は辛いもの。でも、今は辛くても「夢は叶う」と強く思い続ける力があれば、必ず手に入れられます。
私も1次試験には何年も落ち続け、親に「諦められないの?みっともない!」とまで言われ・・・でも、ちゃんと診断士になりました!(笑)

今回ご紹介する本は、来年への意欲がまだ沸かない方はもちろん、二次試験へ向けてちょっとあせっている方におすすめな本です。

  

 KADOKAWA

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大に現役合格した話』

ISBN:978-4-04-891983-8 本体価格 1,500円 

最近この本を書店さんで目にして気になっていた方は多いんじゃないですか?
この本は単なる受験ハウツー本ではありません。仕事の成果を出したいビジネスマン、英語力をUPさせたい人、資格試験を突破するコツを手に入れたい人、子どもが勉強しないことにやきもきしている親御さん・・・。そんな人に是非手にとってもらいたい本です。

主人公・さやかちゃんはエスカレーター式のお嬢様学校に中学で入学してから、勉強に関心を失っています。高校ではダントツのビリ。このままではエスカレーターの大学進学すら危うい状況。

さやかちゃんは東西南北もわからないし、日本の地図も○1つ。
え?フリーハンドでも島4つは書くよね?わざと?って思うほど。
「聖徳太子」を「せいとくたこ」と読み、「平安京」「平城京」は人の名前で「昔は『京』って名前はやってんだ~」

さやかちゃんの珍回答には、読みながら思わず笑ってしまいます。

さやかちゃんがすごいところは、坪田先生の指示した宿題は必ずやり遂げたこと。先生が「本を読んで感想を書いてくる」という宿題を出して「それって今やること?」って思っても、素直に実行する。

お世話になった某受験校の先生が「診断士に受かる人は、先生がやれって言った事を素直に実行する人」とおっしゃっていたのを思い出しました。 

著者はあとがきでこう述べています。

『君が成功した一番の理由は、「中途半端なプライドを捨てて、恥をかくのを恐れなかった」ことにある、ということです。
普通の子は、「聖徳太子」がよくわからなくても、「せいとくたこ」なんて大声で言えません。
「ヘイアンキョウさんって何した人?」なんて聞けません。
ましてや、偏差値が30で学年でビリの子が、学校の先生や友達に「私、慶応に行く!」なんて言えません。

『でも、君は言った。恥ずかしさ、プライド、失敗するかもしれないから言わないでおこう、という心の防波堤を取っ払って、突き進んだ。周囲がなんと言おうとも関係ない。』 

私は診断士2年目として、出来るだけ多くの経験を積もう。失敗を恐れずに、何にでも手を上げていこう。そう思って行動してきました。

でも、本当に中途半端なプライドを捨てて、恥をかくのを恐れなかった」のだろうか?「こんなことを発言したら、馬鹿にされる」と思うことはなかったか?よくわからなくても、知った振りをして聞き流したことはなかったか?

坪田先生の言葉は、この1年の自分を振り返り、見つめなおすきっかけになりました。

 さやかちゃんはもちろん学年でビリという状況から、慶応大学にすんなり入れたわけではありません。
寝る間を惜しんでの努力。心の迷い。複雑な家庭の状況。

いろんな紆余曲折を経て、「結果」がついてきたのです。

 
私はこの本を読んで、また新しいチャレンジをする気になりました。
モチベーションが下がったら、何度でも読み返したい、そんな本です。

 坪田先生の言葉を受験生に応援メッセージとして贈ります。

Where there is a will , there is a way
(意思のあるところに、道はひらける) 

それではみなさん、本は本屋さんで買ってね
本屋さんを応援するミニ運動頑張ってまーす

 

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【東京勉強会】

◆日時・場所

・8/24 (日) 9:30~12:00 京橋区民館 題材:H25事例Ⅰ
お申込みはこちらから

・8/28 (木) 19:30~22:00 八丁堀区民館 題材:H25事例Ⅱ
お申込みはこちらから

・9/6(土) 9:30~12:00 八丁堀区民館 題材:H25年度事例Ⅲ
お申込みはこちらから

・9/10(水)19:30~22:00 八丁堀区民館 題材:H25年度事例Ⅳ
お申込みはこちらから

・9/20(土) 9:30~12:00 久松町区民館 題材:H24年度事例Ⅳ
お申込みはこちらから

・9/24(水)19:30~22:00 八丁堀区民館 題材:H24年度事例Ⅰ
お申込みはこちらから

・9/28(日) 9:30~12:00 京橋区民館  題材:H24年度事例Ⅱ
お申込みはこちらから

・10/8(水)19:30~22:00(場所未定) 題材:H24年度事例Ⅲ
 準備中(9月上旬に申込開始します)

◆会費 :500円

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。
*お釣りが出ないようにご用意ください。


【名古屋勉強会】

*各回定員5名 
*参加費 500円 
少数ですが、ぜひ気軽にご参加ください。

・第2回 8/30(土) 9:30~12:20 昭和生涯学習センター
題材:H25事例Ⅱ テーマ:事例Ⅱガイダンス&読解力対策 

・第3回 9/6(土) 9:30~12:20 中生涯学習センター
題材:H25事例Ⅲ テーマ:事例Ⅲガイダンス&読解力対策

・第4回 9/13(土) 9:30~12:20  西生涯学習センター
題材:H25事例Ⅳ テーマ:事例Ⅳガイダンス&計算問題対策

・第5回 9/20(土) 9:30~12:20  西生涯学習センター
題材:H24事例Ⅰ テーマ:提案力対策

*題材の過去問を解いて、解答のコピーを6部 ご用意ください。 
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です