時は春、リフレッシュしませんか? /Kappa


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


 皆さん、今晩は。Kappa@タキプロ関西8期です。Kappaのプロフィールについてはこちら、前回の記事はこちらをご覧いただければと思います。今日は皆さんに、Kappaがこの特別な季節をどのように過ごしてきたのかをお伝えしたいと思います。

 ところで、今日はエープリルフール全く、間が悪いにも程があるってもんです。小学校の頃からとても真面目で、嘘一つつけなかったKappaにとって、大変居心地の悪い日であるのは間違いありません。でも、だからこそ宣言できます。今年は1次試験が大幅に易しくなりますなので、女性受験生の方、チャンスです。例年、1次試験の女性の合格率は男性の0.6倍ですが、2次試験は1.5倍なのです。ガンガン攻めちゃって下さい!!

 時は春、桜の頃はさらなり。 60%以上の人が恋愛を始めるなら今、と考えているこの季節、皆さんの中にも、切なくも甘い思い出が、一つや二つ、春の田んぼに沈む蛙の卵のように、つらつらと連なっているのではないでしょうか。

 遙か昔、九州の片田舎から大阪に移り住んでしまった Kappaですが、年若き頃には、紅いレンゲの絨毯を横目に、辺り一面に響き渡る蛙の合唱に包まれて、チャリであぜ道を疾駆していた日々もあったのです。

 その当時の Kappaは、当然のように高校生で、合唱部の部長、兼、演劇部の助っ人をやっていました。演劇部には、黒く流れるような髪漆黒の瞳を持ち、吸い込まれるような白い肌に、紅い唇の映える副部長がいたのです。『欲望という名の電車』という劇に端役で出演し、台詞の暗記に四苦八苦していた遠征公演、楽屋で歓談中のKappaの耳に偶然飛び込んできた彼女の志望校・・・。

 大阪の大学には、毎年この季節になると、全てを埋め尽くすかのように、静心なく、見事に散っていく桜がありました。舞い散る花びらに、逢うこともない人の面影を重ね、桜色の吹雪の中に一人立ちつくし、仄かな微笑みを浮かべるのが、いつしか、恒例となっていました・・・(今、春にそういう人を見かけたら、いくらKappaだって引くと思います(-_-;)


 勿論、後悔なんてしていませんよ!? きっかけが何であれ、選んだからには、今を大事に生きる! Kappa族に伝わる「心構え」です。

 時は過ぎ、一昨年の6月、新入社員へのOJTが一段落し、手持ち無沙汰になった Kappaは、新人向けの会社の通信講座斡旋のパンフレットを眺めていました。そこにあった中小企業診断士講座の文字。以前からこの資格に興味があった Kappaは、危険物取扱者などの試験(比較的簡単です)とそんなに変わらないだろう、などという軽い気持ちで、8月の受験を決意しました。まさかそれが地獄の一丁目への入り口になっているんだなんて、夢にも思わなかったのです。

 そして8月、目も当てられない(当てたくもない)結果に終わった1次試験。始めたからには後には引けぬと、勇気を振り絞って通い始めた大手予備校。最初は意気揚々と受けていた講義でしたが、年が明ける頃には、あまりの物量の多さにもう半泣きです。そして去年の2月、そこには、長年勤めた会社から別法人への出向の辞令を受け、呆然とするKappaがいました。それに加え、3月からは、Kappaが最も苦手とする法務の授業も始まってしまったのです。

 相も変わらずもの凄いスピードで進む授業、答練に仕掛けられた数々の罠。それに面白いように絡め取られて、考え抜いた結果が18点。鉛筆転がし(期待値25点)の方がまだましです。3月も半ばを過ぎると、Kappaは、モチベーションも気力も、最低のレベルまで低下していました。

 そして3月も終わる頃、Kappaは南紀への2泊3日の旅に出かけました。太平洋の潮風と広々とした水平線熊野古道の凛とした静寂。毎年見ているはずの、青く澄み渡った空に映える、ふくらみかけた桜のつぼみは、なぜか涙が出るほど美しくKappaは少し肌寒い、しめやかな古い小道に、仄かな微笑みを浮かべ、一人立ちつくしていたのです(幸い、知人に見つかるなんて偶然はなかったようです(^-^;)

 勿論、勉強なんてしていませんよ!? きっかけが何であれ、決めたからには、迷いなく遊ぶ! Kappa族に伝わる「心構え」です。

 

 旅から帰ったKappaは、予備校や受験者支援団体の主催するセミナーに立て続けに参加しました。参加し、内容を吸収できるだけの気力を取り戻していたのです。その場で出会った個性豊かなブロガー達との懇親会。どっぷりと支援団体に取り込まれた Kappaは、もはやモチベーションの低下とは無縁の存在になっていました(気力は、まぁ、その後もかなり浮き沈みが激しいようです・・・)。

 時は春、桜の頃はさらなり。切なくも甘い想い出がうたかたのように浮かんでは消えていくこの季節、過去のしがらみを断ち切るには絶好の季節だと思います。草花が芽吹き、人も恋をしたくなる、エネルギーに満ちあふれた季節なのですから。

 春を感じる場所に出かけて春のエネルギーをあなたの中に取り込んでそれをぐっと力に変えて、これからの苦難を乗り切る糧にしましょう!!! 

  勿論、遊びすぎはダメですよ!?

 

それともう一つ、関西春セミナーへの参加があなたの力になることは、いうまでもありません!!! 是非ご検討下さい。

■■■■タキプロ関西春セミナー■■■■
◆開催日:2017年4月16日(日)
時間 :14:00~16:45 (13:30開場)
場所 :西区民センター 
定員 :15名
参加費:1000円
詳細・お申込みはこちら

 さて、日曜の朝は名古屋から。前回のブログで、楽しみながらの学習法を紹介した「悟空」さん。今回はその実践版ともいえる内容(経済学とトランプ外交の不思議な関係について)です。

 請うご期待です!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です