【まいど!関西です。】1次試験当日★経済の解き方③★さやの場合

みなさん。こんにちは!

タキプロ関西7期さやです。

 

自己紹介の記事はこちら、これまでの記事はこちらをご覧ください。

それでは早速本題に。

今回は前回(1次試験当日★経済の解き方②)のつづきをお届けします。

前回もお伝えした、私の1次試験の解き方(全科目・経済)は以下のとおりです。

 

=1次試験の解き方=さやの場合

【全科目共通のMyルール】

  1. 受験番号を指差し確認する
  2. 最後のページを見て、問題数を確認する(時間配分のため)
  3. 問題文を読み、最も適切なものを選ぶ問題には「適切な」の語句の辺りに大きく〇印を、不適切なものを選ぶ問題には「不適切な/適切でない」の語句の辺りに大きく×印を付ける。
  4. 選択肢を吟味し、選択肢の文章中の「不適切な部分に下線&×印」、「不適切に感じるが自信がない部分に下線&△印」を付け、全ての選択肢の左横に「適切な場合→〇印」「迷った場合→△印」「不適切な場合→×印」を付ける。
  5. 見たことがない全く分からない問題でも、2択にまでは絞る
  6. 手も足も出ない時は、「イ」を選ぶ
  7. 一度選んだ答えを変更する場合は、時間を空けて3回見直す
  8. 試験時間は最後の1秒まで使う(途中退室しない)

【経済学・経済政策におけるMyルール】

  1. 第1問から順番に解く
  2. 出来るだけ極端なグラフで表現して理解する
  3. 見たことのない問題は常識問題だと考える
  4. マークシートは5問ずつマークする

 

今回は、【経済学・経済政策におけるMyルール】の詳細を説明していきます。良ければ最後までお付き合いください!

【経済学・経済政策におけるMyルール】1.第1問から順番に解く

みなさん、試験で常に“第1問”から解いていませんか?

そういう作戦であればもちろんOK!

ただ何となくはNG!

試験時間(60分/90分)を戦略的に使いましょう!

私の場合は、集中力の高い前半の時間を得意な分野に充てて、得点を稼ぐ作戦でした。

ですので、経済の場合は「マクロ」を先に解くために第1問から順番に解いていきました。

 

【経済学・経済政策におけるMyルール】2.出来るだけ極端なグラフで表現して理解する

例えば、スルツキー分解の問題やAD・AS・IS・LM曲線などの問題。グラフが与えられている場合と与えられていない場合があります。この時、自分でグラフを書きますよね。

もし「書いていない。頭の中で考えている」という人がいたら、それは今すぐ変更しましょう。グラフは書いてくださいね

この時、もちろん定規は使えませんし、いくら丁寧に書いてもフリーハンドで書くグラフは精密ではありません。ですので、グラフは出来るだけ極端に書きましょう。右側に動かすと「上がる?」「下がる?」、う~ん。微妙。ではなく、間違いなく「上がる!」間違いなく「下がる!」が一目で分かるグラフを書きましょうね

 

【経済学・経済政策におけるMyルール】3.見たことのない問題は常識問題だと考える

経済に関わらずですが、「なんだこれ?」全然見たことない問題に遭遇した時の対処法。

1つの手としては、【全科目共通のMyルール】6.手も足も出ない時は、「イ」を選ぶ。でサクっと片付ける。当たればラッキー、外れても他の『取れる問題』に時間を掛けられることで、結果は◎というのもありです。

が、その前に5秒だけ時間をください。その問題って実は、常識問題じゃありませんか?

テキストに明記されていた訳ではないけれど、何となくニュースとか新聞とかで見聞きした情報で解ける問題ではありませんか?

一瞬立ち止まって考えてみてください。冷静になれば解ける問題の可能性があります。

 

【経済学・経済政策におけるMyルール】4.マークシートは5問ずつマークする

これは完全に好みの問題です。周囲に聞いてみても色んな人がいるようです。

  • 塗り間違えないように、1問ずつマークする
  • 効率化のために、全て解いた後で一気に全部マークする など。

私は、大体5問ずつぐらいマークしていました。理由は、1問ずつマークするのは面倒だから。かと言って、全て解いた後にマークするのはもしもの時に0点になりそうで勇気がなくて。結局、一定の間隔でマークすることで、ちょっとした息抜き効果と効率化を狙うことにしました。

 

以上【経済学・経済政策におけるMyルール】でした!みなさんも自分に合う自分なりのルールを見つけてくださいね☆

 

さて本日は、ここまで☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です