まいどまいど 文章を書くときの注意点 その2

こんばんは。火曜日夜担当のまいどまいど@タキプロ4期生です。

私事ですが、実務補習を終えまして、無事診断士登録をすることができました。2011年の9月から勉強を始めて、まる2年かかりましたが、あっという間でしたね。これからはどうやって資格を維持するか考えないと

 

さて、今回は筆記試験の文章を書くときの注意点 その2をご紹介します。今回は、より読みやすい文章にするための注意点です。前回と同様、ご自身の作成した答案を振り返る際の参考となれば幸いです。

①不要な受動態を使っていませんか?

診断士が書く論文ですから、能動態で書いた方が、主体的な印象を与えて説得力が増します。受動態では自信が無い印象を与えますので、なるべく避けましょう。

具体例を挙げてみますね。

・受注生産では、納期の回答と順守が重要な管理ポイントとされる
→受注生産では、納期の回答と順守が重要な管理ポイントである

・ものづくりの熟練度に応じた評価制度を作ることが必要とされる
→ものづくりの熟練度に応じた評価制度を作ることが必要である

いかがでしょうか。上記2例とも、上段の文章は、他の人の意見、または一般論を書いている印象を受けますね。
下段の文章の方が、自分の意見を述べている印象を受けるのではないでしょうか。なお、自分の意見を述べるのではなく、他から影響を受けている状態を書く場合は、受動態で書きましょうね。

②同じ語句を使っていませんか?
冗長な印象を受けますので、同じ語句を連続して使わないように工夫しましょう。

・品質を向上する案は、次の2案である。
→品質を向上する案は、次の2つである。

・工場の建設用地には、次の条件を満たす用地を検討する
→次の条件を満たす、工場の建設用地を検討する。

・合理化の推進は、以下の方法で進める
→合理化は、以下の方法で推進する

③名詞に「する」をつけて動詞にするとき
読んでいて違和感を覚えることが多いので、気をつけましょう。

・問題ないもの
発表する
研究する
開発する
警告する
訂正する

・直した方が良いもの
概略する   → 概略を示す
警鐘する   → 警鐘を鳴らす
仕事する   → 仕事をする
研究発表する → 研究発表をする(組み合わさった名詞の場合は避けた方がよいです)

④当たり前のことができていますか?
これまでは、文章を書いているときに気づきにくいものを挙げていますが、当たり前のことがチェックされていない文章が多くみられます。
以下にポイントを挙げてみましたので、読み返してみましょう。
Wordの校正機能でもある程度チェックできますので、使ってみてくださいね。私のブログも気を付けないといけませんね

・誤字・脱字がないか
・である調、ですます調が混在していないか
・「てにをは」を正しく使っているか
・語句のゆらぎが無いか(メーカ、メーカーを混在して使うなど)

今回はここまでです!

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

・9/26(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H23事例1
・10/6(日) 9時半~12時 京橋プラザ区民館 題材:H23事例2
・10/10(木)19時~21時半 京橋区民館 題材:H23事例3
・10/14(月)9時半~12時 堀留町区民館 題材:H23事例4&相談会

*経験者の方は題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。 *時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。あらかじめご了承願います。

お申込みはこちらから


【タキプロ絶対合格勉強会in大阪】

タキプロでは、今後経士会と共同で、大阪で2次試験対策の勉強会を開催することになりました。タキプロと経士会の診断士メンバーが、皆さんの合格を全力でサポートします!

◆日 時:

・9/25(水)19:00~21:00 題材:H23事例Ⅲ
・9/27(金)19:00~21:00 題材:H23事例Ⅳ

◆場 所:

グランフロント ナレッジキャピタル7階(大阪市北区大深町3番1号)
※ナレッジキャピタルへは、北館北3のエレベーターで7階までお越しください。また、7階の受付では森藤啓治郎(もりどうけいじろう)の名前を言っていただき、来館受付書に記入し、ゲストのバッチを受け取ってください。

◆定 員:
各回10名  ◆参加費:500円

◆持ち物:
事例(問題文とご自身の解答)、筆記用具、電卓(事例Ⅳの場合)

◆内 容:
グループディスカッション(事前に事例を解いてきていただけると進行がスムーズです)

お申込みはこちらから

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です