1.5次知識って何?

こんにちは。とうじろう@タキプロです。

1次試験組の方、申込完了しましたか?

以前も書きましたが、申込忘れは意外とあります。こんなミスで1年を棒にするのは本当にもったいない。まだの人はすぐに申し込んでくださいね。

 

さて、今日のテーマは1.5次知識。

タキプロの勉強会や過去ブログでもたまに出てくるこの言葉。なんなのでしょう。

 

答えはシンプル。1次試験でも2次試験でも使える知識です。だから間をとって1.5次知識。

1次試験のすべての問題をただの知識問題として、表面的な暗記レベルで終わらせてしまうと2次試験に短期間で太刀打ちするのは困難です。ただしすべてのジャンルを深いレベルの理解まで求めてしまうと、1次試験の出題範囲をカバーするのに何年もかかります。要は2次試験で問われる1次知識を事前に知って、「暗記で済ますもの」「深く理解するもの」を分類して、効率的に学習することが2次を見据えた賢い対策となります。

 

では具体例に入ってみましょう。

事例1では従業員のモチベーションアップ方法を問われることが極めて多いです。モチベーションアップを図るには様々なアプローチがあります。問題文を見た瞬間に、「モチベーションアップといえばこれ!」という1次知識をすぐに思いつくようにしておきたいです。(平成25年 第二問 設問2、平成24年 第五問、平成23年 第四問、平成22年 第三問、平成21年 第三問 第四問などで活用可能)

 

1.仕事をもっと楽しくさせる。「職務充実」「職務拡大」

2.責任のある重要な役割を与える。「権限移譲」

3.硬直した組織を活性化。「face to faceのコミュニケーション」「プロジェクトチームの導入」

4.能力向上をバックアップ。「教育・訓練」

5.競争原理の導入。「成果主義」

など。
他にもあると思います。みなさん自分で考えてみてください。

 

すべてみなさんご存じの1次試験向けに学習した内容です。これを2次試験の解答要素として使うことができるのです。あとは与件に合わせて、何が事例企業に適しているかを判断して取捨選択します。

(注)5.の「成果主義」は、特に金銭面の報酬だけを制度化したとしても負の効果しか出ない場合があるので要注意。
もちろん1.5次知識だけで満点がとれることはありません。1.5次知識にはない、事例企業に特有のアプローチ方法があることも考慮しなければいけませんが、1.5次知識がベースにあれば大きく外すことはないと思います。

もちろん事例1の1.5次知識は従業員のモチベーションアップ方法だけではありません。実際の二次試験過去問を自分で解いてみて、自分で1.5次知識のストックを作ることが重要ですので、ぜひこの時期に2次試験の過去問を解いてみてください。7月に入ってしまうと、もう二次試験の過去問を見る余裕はなくなると思うので。

 

ではまた!

 

 

タキプロセミナーのお知らせ


「タキプロ絶対合格セミナー2014  in 東京」(全受験生向け)

  • 開催日:2014年5月31日(土)
  • 時間  :18:00~20:30(予備校終了後でも間に合います!)
  • 場所  :浜町区民館
    駅からやや離れていますので、余裕をもってお越しください。
  • 定員  :40名
  • 内容:
    今回は直前に迫った8月の1次試験、
    未知で不安いっぱいな10月の2次試験(筆記試験)突破のために、昨年度の中小企業診断士合格者が過去の失敗体験談を赤裸々に語ります。
    失敗を乗り越え合格に至った【7つの秘訣】を徹底公開!

2014年試験合格に向け、奮ってご参加ください!

詳細・お申込みはこちら

 

タキプロ勉強会のお知らせ


【今後の予定(東京)】

◆日時・場所
・6/5 (木)19:30~21:45 京橋区民館 題材:H23事例3
・6/14(土) 9:30~12:00 八丁堀区民館                                                     題材:H25<1次>財務・会計
・6/18(水) 19:30~21:45 京橋区民館                                                       題材:H25<1次>経済学・経済政策
・6/29(日) 9:30~12:00 八丁堀区民館 題材:H23事例4
※平日開催時間を19:30~に変更しました。

◆会費 :500円

お申込みはこちらから

*お釣りが出ないようにご用意ください。

==2次試験対策の勉強会参加にあたって==
*題材の過去問を解いて、解答のコピーを8部 ご用意ください。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことはできません。
あらかじめご了承願います。

==1次試験対策の勉強会参加にあたって==
*題材の過去問を解いて、解答プロセスを説明できるようにご準備ください。
*解答はご自身分がお手元にあれば良いです。
*問題を忘れずに持ってきてください(自分で確認用)。
*時間の都合上、全部の設問を扱うことができない場合があります。


====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。