【2次対策】事例Ⅳは裏切らない [duck]

おはようございます。水曜日の朝担当、duck@タキプロです。
2次筆記試験が約1ヵ月後に迫ってきました

2次試験に初めてチャレンジした私が、2次試験に対して取った戦略で、最も重要なことは、

事例Ⅳで得点を稼ぐ
ことでした。過去に何度か書いてきましたが、2次対策に費やした時間の約4割を事例Ⅳ対策に投下しました。それだけ事例Ⅳは重要視していたのです。
この辺りのネタは4月頃にも書いていますので、これらの記事もご参考にドウゾ

事例Ⅳを武器にする

第1回(事例Ⅳを武器にする理由)
第2回(事例Ⅳを武器にするための勉強法)
経営分析編

これらの記事にも書いているのですが、事例Ⅳを武器にした理由は
事例Ⅳは努力を裏切らないからです。

逆に言えば、事例Ⅰ~Ⅲでは、事例Ⅳと比べて、ある程度、得点に揺らぎが発生してしまうと感じました。
また、今年の1次試験は財務・会計の難易度が高かったため、2次試験にチャレンジする受験生は、財務・会計の実力が例年に比べて高くなっている可能性があります。

そう考えると、事例Ⅳの実力不足は致命的にすらなりえる、と言えます。
事例Ⅰ~Ⅲで少しずつリードしてきた20点、30点が、事例Ⅳで簡単にひっくり返されてしまうと考えると・・・
もし事例Ⅳが得意だとすれば、事例Ⅰ~Ⅲの些細な間違えは、事例Ⅳで取り返せるという精神的余裕にも繋がります


私は事例Ⅳが得意な方ではありませんでしたが、試験当日まで、最も力を注いで準備をしてきた科目でした。そのため、事例Ⅳで稼げるはずだという、不思議な自信がありました。(実力的に、どう考えても過信だったんですけどね

元々、財務・会計も苦手だった私にとって、2次試験の事例Ⅳに出てくるメイントピックに「少し慣れてきたかも」と感じ始めたのが、ちょうど試験1ヶ月前の今頃でした
皆さんにも、事例Ⅳは裏切りません

基礎問題と過去問だけで十分ですから、これからの1ヶ月間で、しっかり基礎を固めれば、試験当日の力強い支えになってくれます。

====================

 勉強会のお知らせ
【9月】

【10月】

   ↓  ↓  ↓
参加申込
=====================

2次試験突破ノウハウを電子書籍にギュッと濃縮
「絶対合格eBook 2次試験編」もよろしくお願いします

 

====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です