「タキプロと私」byけんけん

おはようございます。スーパー多年度生けんけんです。

2次口述試験も終わりまして、皆様ホッとしているところでしょうか。

合格発表は来年1月5日という事で、少しヤキモキした気持ちで年を越さなければなりませんね。

しかし、2次口述試験はほぼ合格する試験なので大丈夫かと思いますので・・・。

今日は「タキプロと私」という小学生の作文のようなタイトルで始まりました。

2次筆記試験を合格された皆様は、今後診断士としてどのような活動をするか?いろいろ考えていると思います。

私の診断士1年目はタキプロでの受験生支援しか活動出来ていません。

プロコン塾や診断協会に入って、バリバリ診断士活動を頑張ろうと思いましたが、コロナウイルスの影響で何も出来ず・・・。

最近はやっと補助金申請などの業務を経験しましたが、診断士としての活動はあまり出来ませんでした。

今日は私がタキプロと出会った思い出を書いていきます。

まずは受験生時代はタキプロと馴染みがありませんでした。歴代OBの方々申し訳ありません。

診断士2次試験の勉強会を行っていることは知っていましたが、私が住む栃木からでは参加が難しく・・・。

タキプロブログを読む程度のお付き合いでした・・・・。

そして、私も紆余曲折を経て診断士試験に合格しました。

当時、私はスーパーインドア派でセミナーなどには出席しないタイプの人間でした。しかし、合格後はいろいろなところに顔を出してみよう!!と決意をしました。そして参加したセミナーが「タキプロ実務補習セミナー」でした。

今年もオンラインで開催しますので、是非ご参加を!!

ここで初めて同期合格者と出会いました。優秀そうな顔ぶれが揃っています。

タキプロ10期の方から実務補習・実務従事についてセミナーを受けてプレゼンの上手さに驚きました。やはり診断士は一味違う・・・。

そしてセミナーが終わり懇親会へ。

そこでも先輩診断士からいろいろな話を聞いたり、同期合格者との親睦を深めたり楽しいひと時を過ごしました。

ただこの時点ではタキプロに参加するかは未定でした。

しかし、事件が起きます。懇親会の最後に締めの挨拶を頼まれてしまったのです。

何も考えていませんでしたが、断るのも場がしらけてしまうので引き受けました。

そこで何を思ったのか「ここにいる皆様はタキプロに入っていただけるものと確信していますので・・・」みたいな挨拶をしてしまったのです。

当然、私も強制参加ですわ・・・。

そしてタキプロキックオフセミナーに参加して本格的に活動開始になります。

タキプロ10期の方と11期に加入される診断士同期で会場の熱気は凄いことに。

当時はコロナウイルスも発生していないので、会場はかなり密な状態でした。

タキプロも班体制になっていて、各班から活動についての説明を受けました。どの班に加入しても楽しそう・・・。

その後診断士同期の自己紹介が始まります。

自己紹介の中で自分のハンドルネームを決めなければなりません。

私は何も考えずに「けんけん」と名乗りました。「けんけん」と呼ばれた事無いのに・・・。

タキプロに加入を考えられている人はハンドルネームを考えておいた方が良いかもしれません。案外他の人と被る可能性があるので独自性があるハンドルネームの方が良いかもしれませんね・・・。

活動に関しては、私はWeb勉強会班とブログ班に参加することにしました。地方在住なので活動もオンラインしか出来ないからです。

そして勿論懇親会へ・・・。診断士同期と盛り上がりました。コロナ前なので当然三密状態です。これからの診断士活動について皆さん目を輝かせながら話していたことを覚えています。

この時はまさかコロナウイルスが襲い掛かる事など当然分からないです。今後環境が激変することになるとは・・・・。

今日はタキプロに加入するまでについて書きました。

今年診断士2次試験に合格された方が、タキプロに加入していただけると嬉しい限りです。

是非一緒に受験生支援を盛り上げていきましょう!!

次回はタキプロ関西の「よしのりさん」登場です。お楽しみに!

========================

【実務補習セミナーなどのイベント詳細、お申込みはこちらのページから】
========================

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です