二次直前対策 いましょー

おはようございます。タキプロ10期のいましょーです。

自己紹介はこちら
前回の記事はこちら

2次試験まで2週間を切りました。初受験生と多年度受験生の2次試験の直前対策を記述します。

初受験生の直前対策

事例Ⅳの計算問題は毎日やりましょう。1日怠ると計算スピードと精度が確実に低下します。特に初受験時は練習量が足りてないので、1日1時間以上はしたほうが良いと思います。
次に必要な知識やキーワードを試験本番で使えるようにするため、記憶に定着させましょう。具体的な方法は、ノート等に必要な知識やキーワードを繰り返し書くことです。残った時間は、過去問を解くことをお勧めします。初受験生は、過去問を解くほど実力が上がっていくと思います。

 

多年度受験生の直前対策

事例Ⅳを徹底的にやりましょう。勉強可能な時間の半分以上を使うべきと思います。理由は、事例Ⅳは勉強量と点数が比例するためです。
多年度受験生の合格するコツは、60点ぐらいを狙うことです。間違っても80点を狙いにいってはいけません。多年度受験生で合格した人に聞くと、合格した年は「ほどほどで書いた」、「ブレーキをかけた」、「平凡な内容を書いた」といった感想が多く聞かれます。受験生の大部分が書きそうな、ほどほどで平凡な内容を解答しましょう。

共通の直前対策

2次試験は、中小企業の経営者に対し分析や提案をおこなうことです。経営にさほど詳しくない経営者に、深読みした分析や提案は受け入れられません。中学生でも理解できる内容を記述しましょう。実際、中小企業に対してコンサルタントをする場合も、明日にもできる簡単な提案が好まれます。

最後に

試験まで2週間を切っていますので、試験本番に向け体調を整えましょう!

 

明日は、okpさんです。お楽しみに!!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です