中小企業診断士は転職に活きるのか by ヤマジュン

中小企業診断士は転職に活きるのか

タキプロ10期関西メンバーの「ヤマジュン」です。
あけましておめでとうございます!期待に膨らんだ1年を迎えられていることと思います。

さて、今回のテーマは、中小企業診断士は転職に活きるのか、です。

 

 

 

 

 

結論としては、活きます。間違いなく。

でも、単純に資格が募集要件となっているから、という単純なものではありません。

この度転職を行った私の経験をお伝えさせていただきます。

中小企業診断士が募集要件になっている企業は、ほぼない。

転職活動を昨年、実務補習が全て完了した段階で行った私は、

色々な企業の求人に目を通しました。

その結果、中小企業診断士を持っている人を求めている求人は、ほぼありませんでした。

それよりも、実務経験であったり、転勤などが条件に合うか、業務に直結する資格があるか、

が重視されておりました。

じゃあ、診断士の資格は転職には役立たないのか、というとそれは違います。

では、どういう風に役に立ったのでしょうか?

診断士の効果が発揮する時

診断士の知識が業務に直結することは、なかなかありません。

名称独占資格であることからも、それは重々承知されていることと思います。

知識ではなく、①考え方 ②環境 これらが非常にプラスに働いたと私は感じました。

①考え方

診断士の勉強を通じて、どうすれば企業は発展するか、という考え方が自ずと身についています。

知識ももちろん、論理的思考が自分のものになっているはずです。

転職で必要なこと、面接で伝えるべきことは、いかに自分が企業に利益を与えられる人材か、です。

その際に、診断士で身につけた考え方によって、自然と伝える下地が出来上がっています。

今までの業務で行ってきたことで、どんなことが会社の利益を生み出すことに繋がるかも、

学んだ知識を紐付けることで、説得力を持たせれるようになっています。

 

②環境

ただし、いくら考え方が身についても、その伝え方が不十分だと役に立ちません。

私は、昨年タキプロ・実務補習・仲間内での勉強会・タキプロセミナーでの登壇・外部セミナーでのディスカッション、

を行う機会に恵まれました。そのおかげで、考え方をアウトプットする経験を積むことが出来たのです。

それも、普段の社内だけでなく、社外で行うことが出来たからこそ、自分にプラスに働いたんだと実感しております。

加えて、診断士のネットワークを通じて、他の方がどういう会社で、どういう働き方をしている、

といったことを知る機会が爆発的に増加しました。

それにより、自分にとって実は出来ていること、不足していること、求められること、

といったことを、幅広い視点で見れるようになれました。

自分よがりではなく、他の社会の生の状況を踏まえた上で、論理的に伝えることが出来るようになる。

そういったスキルを高めることができる環境に身をおけるチャンスを、診断士という資格は与えてくれます。

知識ではなく、人間力

先程あげた、①考え方 ②環境 によって、

言うなれば、人間力(もしくはビジネス力)が高めることができます。

AIなどが普及してくることで、社会としても、今まで以上に人間力が求められてきていると思います。

転職においても、会社側からすると、知識を持っている人間だけじゃなく、

きちんとした考え方を持った人で、更にそれをきちんと伝えられる人、

を採用しようと考えるのは当然のことでしょう。

そういった、普段ではなかなか高める機会が難しい要素を、診断士の取得段階と取得後の活動で、

高めることができるということが、冒頭に述べた、診断士は転職に活きる

と私が断言できる理由となります。

 

転職される方がいらっしゃれば、ぜひとも資格を活かしてそれらの機会に積極的に参加していただければと思います。

そして何より自分自身に言い聞かせるべきこととして、多少なりとも人間力が高まっているのでは、と感じつつも、

決して奢らず、謙虚に、昨年以上に活動を行っていきたいと思っております。

お読みいただきありがとうございました!

 

【ヤマジュンの過去記事】

過去ありえないミスをしながら合格したことを、全3回を通じてお伝えさせていただきました。

■財務会計特化型のありえないミス①

■財務会計特化型のありえないミス②

■財務会計特化型のありえないミス③

また、昨年の事例Ⅳでの再現答案とどういう思考で解いたのかを伝えさせていただいております。

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察①(2018年事例Ⅳ再現答案)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編(今後の試験攻略法)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編②(精神論)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編③(1次対策)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編④(1次試験前にこれだけは伝えたい)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編⑤(この問いに答えられるか)

■財務会計特化型の事例Ⅳ考察番外編⑥(答え合わせ)

■財務会計特化型の事例Ⅳ②(私が伝えられるたった一つのこと)

■財務会計特化型の事例Ⅳ③(前日にこれだけは読んでおいて!)

試験後に記載の記事は以下となります。

■「診断士はAIに置き換えられない士業」というのはそもそも間違っている

■口述試験対策 by ヤマジュン

お時間ございましたら是非チェックお願いいたします。

 

毎週金曜夜、土曜朝と夜、日曜夜は関西メンバーの担当日です。
次回は本日夜、関西メンバーのもなかさんです!

是非ともチェック、お願いします!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

========================

**実務補習セミナー in大阪の受付を開始しました。**

予約はこちらをご覧ください

日時:2020年1月18日 土曜 14:00~17:00

場所:マイドーム大阪

 

**タキプロ関西11期キックオフの受付を開始しました。**

予約はこちらをご覧ください

日時:2020年1月25日 土曜 18:30~19:45

場所:大阪産業創造館

 

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

========================

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です