診断士資格のメリット /Kappa


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん今晩は。kappa@タキプロ8期です。プロフィールはこちら。前回の記事はこちらをご覧ください。
2次試験まで、2ヶ月余り。来年の1次試験までは、一年足らず。試験合格の安心感に浸ってしまった人にとっても(去年の Kappaです(^-^;)、残念な結果に終わった人にとっても(一昨年のKappaです(-_-;))、モチベーションの回復は早いに越したことはありません。
という訳で、今日は、Kappaの体感したこの資格のメリットについて書いていきたいと思います。但し、この資格についての見解は、です。あくまで、Kappaの見解だということにご留意いただければと思います。

この資格、聞いたことのある人も多いと思いますが、よく「足の裏の米粒」に喩えられます。それは、「取るまでは気になって仕方がないが、取ったところで食えない」からです。確かに、多くの人にとって、それは間違いではありません。でも、そうでない人も大勢います。その違いは何か。一言で言えば、診断士資格をとことん楽しむ覚悟の違いだと思います。
この資格の最大の特徴は、士業でありながら、有資格者間ですぐに仲良くなれることです。恐らく、その点に関しては、数ある士業の中でもトップクラスだと思います。
【理由は、①診断士の仕事はチームプレイになることが多く、協調性を求められるため、②診断士試験は、視野の狭い人をふるい落とすと共に、高レベルの知識を要求するので、仲間意識を醸成しやすいため、③仕事の情報は診断士のネットワーク経由でやりとりされることが多く、日頃のコミュニケーションが重要となるため、である。】(150文字)
また、弁護士や税理士などの士業と違って、独占業務がないため、ライバルが有資格者とは限らないことも影響しているのかもしれません。

この特徴を生かせば、誰でも、比較的簡単に人的な繋がりを構築することができます。しかも、普段はまず関わり合うことがないであろう、銀行、土建、IT、弁護士など、様々な業種の人がいますし、役職もアルバイターから有名企業のお偉いさんまで、そのバラエティーもトップクラスです。
こういう人達との絆を構築するためのルールの一つ目は、可能な限り多くの懇親会に出席することです。セミナーや催しには出席できなくても、懇親会を外してはいけません(問題は飲み代の工面かも(^-^;)
お酒は飲めなくても構いません。ノンアルコールビールや、ウーロン茶、ジンジャエール、コーラ等、皆さん、自分好みの飲み物で楽しんでいます。
メインの催しより、懇親会の方が重要な理由は簡単です。その方が個人的に、人となりを知り、仲良くなることができるからです。表面的なつながりで、仕事のお話が降ってくるのを期待できるほど、甘い業界ではありません(あっても、割の悪い話が多いです)。そしてもう一つのルールは、会話を楽しむことです。黙っていても人と繋がることはできません(折角了承してもらった飲み代、有効活用しないと勿体ない)

そーなんです。楽しんでいない人と一緒にいたいと思う人は少ないと思います。たぶん顧客である、社長さんだって同じです。だから、やるからには、いろんなことに興味をもって、一生懸命楽しむこと。Kappaがこれまで見てきた成功している人って、みんなとても忙しそうですが、やっぱりどこか楽しそうなんです

そうはいっても、初めての人ばかりだと、どうしても気後れするのが人情。そこで頼りになるのがタキプロです。ちょっと手前味噌になりますが、受験生支援団体として、最大の規模を誇るタキプロは、最近では、合格者の1割弱の方々が加入しています。Kappaも去年と今年、タキプロにお世話になったお陰で、たくさんの人と知り合うことができました。そのため、診断士の集まりなら、かなりの確率で知っている人に出会えます。そのアドバンテージは大きく、その昔、気分によっては、人見知りがちになっていた Kappaでも、大抵の集まりでおしゃべりを楽しむことができるようになりました。

ちょっと話が横道にそれてしまいました。言いたかったのは、この資格は単に取るだけでは何の役にも立ちませんが、人脈を形成するツールとしては極めて有用、ということです。

 この資格を取り、それを活用することで、間違いなく、皆さんの可能性は、大きく広がります
たくさんの人と知り合える、ということは、今までアクセス出来なかった、たくさんの選択肢に触れることが出来る、ということです。その可能性を拾うことができるかどうかは、あなた次第。それに、十分な準備をして独立した人で、本当に食えなくなった人には会ったことがない、という話を複数の先輩診断士の方々から聞いています。これは、この資格を取り、それに加えて十分な準備と、ちょっとした勇気を出すことで、今までに見たことのない世界への扉を開くことができる、ということを意味しています。

診断士資格は、これからの人生を楽しもうと思うなら、取っておいて損のない資格です。Kappaは、これをお読みの皆さんに、「くじけずに頑張って、合格して、人との繋がりを楽しんで、新たな未来を見て欲しい」と、心から願っています。

 

さて、明日は【日曜の朝は名古屋】から。どんなコンテンツが飛び出すやら。Kappaも楽しみです(^o^)。

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です