残り期間・試験当日に回避すべきこと

みなさんこんにちは。
タキプロ6期生のぱるるです。

1次試験まであと2週間と少しですね。
今日は、ぱるるが考える、残りわずかな期間及び試験当日にすべきでないことについてお話しします。

【試験前日まで】
①新しいテキスト・問題集に手を広げる
「このままで合格できるのか?」という不安から、新たなテキスト・問題集に手を出したいと思う方もいるかもしれません。
しかし、今から手を広げても、時間切れで中途半端になる可能性が濃厚です。
手持ちのテキスト・問題集を繰り返し、解ける可能性のある問題を確実に解けるようにしましょう

②難しい論点にこだわって時間を浪費する
1次試験では、通常の受験生では到底解けないような難問も結構な割合で出題されます。
こだわりたくなる気持ちもあるかもしれませんが、残された時間はあとわずかしかありません。
同じ論点が出題される可能性が全くないとは言えませんが、そこに時間をかけるのは非効率だと割り切って捨ててしまいましょう

③試験前日まで必死に詰め込む
前日は、本番に向けて体調を整えることに集中しましょう。
合格実力があっても、試験会場でその実力を発揮できなければ意味がありません。
前日は、最低限の復習にとどめ、受験会場と持ち物をしっかり確認して早めに睡眠をとりましょう

【試験当日】
①1日目終了後に解答速報を見る
1次試験1日目の各科目終了後、解答速報を出す予備校があるかと思います。
ものすごく気になってしまう気持ちはよくわかりますが、自己採点結果次第で、2日目の科目に大きく影響を与えてしまいます。
解答速報はあくまで速報であり、正答と異なる場合もあります。
不確かな情報でいたずらに心を惑わされるのは、なるべく避けたほうが無難と考えています。

②普段と違うことをする
上でも書きましたが、本試験で最も重要なのは、実力を出し切ることです。
実力以上のものを出すことはできません。
試験本番だからと力み過ぎて特別なことをすると、たいていの場合失敗します。
本番特有の緊張感は並大抵のものではありませんが、努めて普段通りを心がけましょう。(と言っても、それが難しいのですが…。)

泣いても笑っても残り期間はあとわずかです。
暑い日が続きますが、体調に気を付けて追い込みに励んでくださいね。

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です