【1次】残り1か月半でやるべきこと・やってはいけないこと

 

タキプロ出張勉強会@町田

日時:6月23日(日)9:30~12:00
場所:まちだ中央公民館 8階 学習室5
(町田109建物内の部屋となります。)

1次対策を行います。
西東京地区にお住いのみなさま、ぜひご参加ください。
お申込みはこちらから


こんばんは。日曜日夜担当の、あっきー@タキプロ4期生です!
 
2次多年度生向けセミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました
タキプロでは1次試験後にもセミナーを開催する予定となっておりますので是非ご参加ください。
詳細が決まり次第、ブログ、Facebookなどでお伝えしていきます。

1か月ほど前のブログから冒頭に試験までの残り日数を記載していますので学習の進捗確認にご利用ください。
それでは本日6/161次試験まで48日、2次試験まで126日)のブログの本題に入りましょう。

試験当日にどういう状態になっている必要があるか、をなるべく具体的にイメージしてみてください。そこから逆算して、前日はどういう状態である必要があるのか?、1週間前は?、15日前は?、30日前は?と考えます。

試験当日のあるべき姿と今の状態を比較することで、何をすべきかが見えてくると思います
そして、「そのすべきこと」は得点に結びつくものでなければなりません。
では、「得点に結びつくためにすべきこと」とはどういう領域でしょうか。
以下の図を参考に説明してみたいと思います。

※クリックで拡大

4象限

 

一般的に試験で得点を伸ばすためには、第Ⅳ象限が重要とされます。

第Ⅰ象限は、時間をあまりかけず忘れないように定期的な復習をしていれば問題ないでしょう。ポイントは時間をあまりかけないということです
 

第Ⅲ象限は、診断士1次試験では少なくとも捨て問候補になります。100点をとらなければならない試験、競争試験(診断士2次試験のような相対評価と思われる試験)などでは場合によっては対策が必要になります。しかし診断士1次試験は60点で合格なので特別な対策は不要となります。

最後に残った第Ⅱ象限ですが、こちらが一番厄介です

得意分野であるがため、ついつい時間をかけてしまいます。やはり人間は楽をしたがる生き物なので、できないものに取り組むより自然とできるものに取り組んでしまうものです勉強でも全く解けない問題に頭を悩ませてるよりは解ける問題をサクサク解いているほうが気持ち良いですからね
 

しかし、第Ⅱ象限は頻出分野ではありません

そもそも得意・不得意分野は人それぞれで出題者側からすれば関係ありません。診断士になるために必要な知識や考え方に関する問題を出題してくるので頻出分野もある程度絞られてきます。これは過去問分析をすれば明らかですね

残り50日を切りましたので、とにかく過去問をしっかりと分析して、第Ⅱ象限ではなく第Ⅳ象限に力を入れて進めていきましょう

過去問分析に関しては以前に何度も書いてきましたのでこちらも参照してみてください。

【GW中の計画の立て方】みなさん、GWの過ごし方は決まっていますか?
【1次】過去問題集の「正しい使い方!?」「間違った使い方!?」
1・2次共通】演習問題と過去問の乖離を意識する①
【1・2次共通】演習問題と過去問の乖離を意識する②
【1, 2次共通】過去問分析~7科目の関連性を意識する

今週はここまで


タキプロ勉強会のお知らせ

【今後の予定(東京)】

・6/20(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例2&1次対策(経済学)
・7/7(日) 9時半~12時 京橋区民館 題材:H21事例3&1次対策(運営・法務)
・7/11(木) 19時~21時半 八丁堀区民館 題材:H21事例4&1次対策(財務)
・7/25(木) 19時~21時半 新富区民館 題材:1次試験直前!よろず相談会
・7/28(日) 9時半~12時 八丁堀区民館 題材:1次試験直前!よろず相談会

【出張勉強会 in 町田】

・6/23(日) 9時半~12時 まちだ中央公民館 題材:1次対策をやります。

*2次試験対策では、すべての設問を議論の対象とすることは時間の都合上できません。なるべく受験生の希望を反映するため、参加申し込み時にディスカッションをしたい問題をご記載いただければと思います。
また、題材の事例について事前に解答を作成し、5部程度コピーをお持ちください。
*1次試験対策は各回ごとに対象科目のよろず相談会を実施します。分からない項目や問題などを中心に進めます。可能であればお申込み時に分からない項目をご記載ください。

お申込みはこちらから

 

勝手ながら各回とも開催日前日の午前0時に申込みを締め切らせていただきます。
〆切後に参加を希望される方はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ先:takipro2010(あっと じーめいる どっと こむ)
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です