タイムマネジメント(その1)

どもっ、きょん太@タキプロ6期です。まいどっ!!

 皆さん、勉強は捗っていますか?

 私は先日、受験生時代も含めて初めてタキプロのセミナーによろず相談の相談員として参加しました。参加者の皆さんの真剣な目を見て1年前の自分をちょっと思い出すとともに、現在の状況との違いの大きさに思いを馳せていました。よく「結婚はゴールではなくスタートだ」と言われますが、診断士の試験もゴールではなくスタートだとしみじみ感じました。2次試験まで残り約8週間。合格まで駆け抜けましょうね!応援しています。

 さて、今回のセミナーのテーマの一つが「タイムマネジメント」でした。タキメンの本試験でのタイムマネジメントは私のやり方と比較的似ていたように思いますが、せっかくの機会ですので「私の場合」をもう少し詳しくお話しようと思います。第1回は「設問解析~与件読み込み」編です。
 私は通信生で、しかも仕事や家庭の都合もあり、毎日のように80分ものまとまった時間を確保することはとても難しい状況でした。1次試験の時は早朝や昼休み,トイレなどのちょっとした空き時間で勉強が出来ましたが、2次試験では与件文を思い出しているだけですぐに時間が過ぎてしまいますし、細切れ時間を積み重ねても80分のタイムマネジメントはできません。
 そこで私がとった方法は、ここでも紹介していますが、前後半40分ずつに大きく時間を区切ることでした。前半は与件や設問の解析と解答骨子検討を行い、後半は解答書きの時間を充てます。ただし、事例I~III限定ですね。40分も取れないときは、さらに前半を半分の20分ずつに区切りました。20分で設問・与件の解析、20分で解答骨子検討を行います。ここまで細切れにすると前半部分を思い出すだけで数分かかってしまうため、トータルのタイムマネジメント感覚を得るためにはあまり役立ちませんが、変なところで区切るよりはやりやすいのではないかと思います。

 各工程で何をやっていたのか、もう少し詳しく説明しますね。

【設問解析・与件文読み込み】(約20分)

  1. 解答する文字数をカウントしていきます。合計で500~600文字の事が多いと思います。それより多いときは本試験では解答を書く時間を増やします。
  2. 与件文の最初の1段落と最後の1段落を流し読みします。これにより、事例企業の概要と大きな問題・課題をイメージします。与件文の最後は、「A社社長はこのような中で事業を継承する方法を探っている」など、解答の方向性を決めるような文章が多くなっています。
  3. 設問の文章から各問題で「何を求められているのか」を抽出し、解答文のフォーマットを決めます。
    例)「課題を答えよ」 → 「課題は、1)~、2)~。」
      「診断士として助言せよ」 → 「~と助言する。~という効果が期待できる。~に留意する。」
  4. 設問の文章を解析する。設問文の中にも制約条件や内部・外部環境など、解答に必要な情報が多く含まれているので、アンダーラインなどを引いて識別します。
  5. 全ての設問の「経営戦略上の位置づけ」を確認し、事例で求められている解答の全体像を確認します。
  6. 与件文を読みながら、「内部・外部環境(SWOT)」「どの設問に使う情報か」「制約条件」など解答に必要と思われる項目を赤ボールペンでアンダーラインと印で識別していきます。併せて、気が付いたことや1次試験関連知識、設問文からの関連情報などをコメントとしてその周辺に書いていきます。
    当初は赤ペンではなく数色のマーカーを使っていたのですが、何度か問題を解いているうちにマーカーを持ち替えている時間が勿体ないように感じたので、最終的にはマーカーを使いませんでした。
  7. 与件文の情報を加味して、再度「経営戦略上の位置づけ」を確認します。ここで解答内容の整合を取り、解答の方向性を決めます。
    例えば、第1問で「収益性が低い」ことが“弱み”として挙がっているのに、後ろの設問で助言を求められた場合に、その解答内容に「大型設備投資」は盛り込みにくいと思います。
  8. 自分が感じた解答の難易度や解答文字数から、各設問の検討や解答記入にかける時間配分をイメージしておきます。

続きは次回。「解答骨子検討~解答記入」編です。

 気温の変動が激しい日が続いています。体調管理にはくれぐれもご注意くださいね。

 それでは。

 

====================

タキプロ絶対合格セミナー2015夏 in大阪

開催日:2015年10月3日(土)
場所、時間は近日公開!!
テーマ:「2次試験まであと少し!直前1ヶ月の過ごし方!
今年もやります!タキプロ×経士会のコラボセミナー!
ここでしか聞けない直前期の過ごし方、熱いメッセージをお伝えします!!
====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)で
地域をクリックするとジャンプします。
====================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です