実務補習の準備編①@しげる

こんにちは!タキプロ6期しげるです。

 

ついに口述試験の合格発表も終わり、2015年の診断士試験は完全に終了しました。と同時に口述試験に合格された方は早くも2月度の実務補習の申し込みが始まりましたね。

今年合格された方は初めての実務補習を迎えるため、不安も大きいと思います。今回と次回で実務補習の準備について記載したいと思います。

まず整理しますが、診断士登録のためには15ポイント(15日間のコンサル従事に相当)が必要です。15ポイント取得のために

  • 診断協会が開催する「実務補習」(5ポイントの5日間コースor15ポイントの15日間コース)
  • 民間団体が開催する「実務従事」
  • 個人的なコネを使ってコンサルする「実務従事」

があります。①②③単独or組み合わせで15ポイントを3年以内に貯めることが必要。①の受講はMUSTではありません

私の場合、①②③のすべての組み合わせで取得する予定です。

(注釈ですが①②は受講済。③のポイント発行待ち状態です。診断士の更新期間は5年のため、なるべく15ポイント集める時期を後ろ倒ししようと考えています。非独立系で資格使用予定のない方にはおススメです。)

さて、本題に戻って①実務補習の話ですが、基本的に②も同じような準備が必要です。

MUSTで必要なもの

・PC (できればoffice2010以上)

・自宅でのネットワーク環境

・DropBox (無料のファイル共有アプリです)

WANTで必要なもの

・モバイルネットワーク(Wi-Hiやテザリングなど)

・スマホ

といった感じです。思った以上にIT系が多く、ぎょっとされた方もいらっしゃるかと思いますが、私のようなアナログ人間でも対応できるものばかりなので、是非揃えてください。まず基本的に資料作成はPCで行い、受験生同士や指導員とのやり取りはメールでします。作成した資料や調べた情報などはDropboxで共有するため、これらはMUST。

DropBoxを使用したことがない方もいらっしゃるかと思いますが、ネットで検索すればダウンロードできます。使い方は簡単ですが、不明点あれば受験生に聞けば教えてくれると思います。さらに実習日にもネット検索できるようにスマホやモバイルネットワークを使用しますが、最悪なければ他の受験生の回線を使用させてもらいましょう!

 

余計不安になった方もいるかもしれませんが、基本的な操作ができればOKで、分からなければ指導員やメンバーが教えてくれます。

何より大切なのが、積極的に学び、協力して相手方企業をコンサルする気持ちです。

 

以上しげるのブログでした。

========================
タキプロセミナー in 大阪
診断士1年目!どうする?何をする?

診断士1年目の活動についての疑問や質問に
タキプロメンバーがお答えします!

日時: 2016年1月30日(土)14:30~
場所: マイドームおおさか8F 第5会議室
詳細・参加申し込みはこちら
========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

実務補習の準備編①@しげる” に対して2件のコメントがあります。

  1. S より:

    こんばんは。いつも楽しく拝見しています。
    自分の場合、Dropboxを使う場合と、サイボウズLiveを使う場合がありました。サイボウズLiveのアカウントも余裕があれば作っておいたほうがいいかもしれないですね。

    1. タキプロ より:

      こんばんは。ありがとうございます。初耳です!貴重な情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です