診断士1年目の過ごし方

こんにちは。たる@タキプロ5期生です。

早いもので、診断士試験に合格してから1年が経ちました。

実務補習の15日間コースを受けている方は今頃は忙殺されていることかと思います。

 

私は先輩診断士のアドバイスにより、診断士1年目は何事にも積極的にチャレンジしていこうと思い、このブログにも参加させていただきました。

その他にも、企業経営者の方への助言以外にも、さまざまな研究会や勉強会に参加したり、執筆活動を行ったり、東北復興支援にも関わらせていただきました。

色々と活動していく中で、多くの方々と出会い、その出会いによってまた新たな出会いがありました。

そのおかげで、診断士試験受験中には考えもしていなかったような、さまざまな貴重な経験をさせていただき、30年余りの私の人生の中で最も密度の濃い1年となりました。

本当に有り難いことです。

 

診断士の仕事は独占業務ではありません。

その特徴ゆえ、他の士業に比べ、独立している方の割合が低く、企業内診断士としてご活躍なさっている方々が多くいらっしゃいます。

さまざまなバックボーンをお持ちの方々がいらっしゃるのです。

診断士が他の士業に比べて強いところは、この多様性ではないかと思っております。

多くの機会がありますので、色々な場へ積極的に参加し、診断士として経験を積んでいってください。

きっと今までの人生では考えられなかったような多くの出会いがあるはずです。

 

…と、ここで私から、今後診断士としてご活躍なさるであろう皆さまにひとつアドバイスをさせていただきたいと思います。

私は受験勉強中、診断士試験が終わったら時間が取れるから合格まで待ってくれと家族や友人に伝え、付き合いを悪く過ごしました。

そしていざ合格してみると、受験勉強中よりもずっと忙しく過ごすようになってしまいました。

結果、勧誘を待ってくれていた人たちの誘いを、引き続き断るという事態になり、とても申し訳ないことをしてしまいました。

合格された方で、診断士活動を行っていこうという方は、診断士はいくらでも忙しくなれるということ(診断士活動は楽しいですからね!)を心に留め、大切な方々と過ごす時間を調整してください。

 

さて、次回からはタキプロ6期生の方々によるブログが開始します。

6期生の方々も熱い方たちなので、更新を是非楽しみにしていてください。

今後、診断士として一緒に活動できたらと思っております。

 

1年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました!

 

タキプロ座談会(東京)のお知らせ


この時期、やるべきことが見えず不安でいっぱいの方、一歩踏み出せずにいらっしゃる方…様々かと思います。
みなさまの不安に寄り添い、次の一歩に向けて、タキプロが全力でお手伝いします!  

◆日時: 3/8(日)  13:30 – 16:10

◆場所:
 五反田文化センター (品川区西五反田6-5-1)
 会議室:第1会議室

◆内容
 13:30-14:00 イントロダクション
 14:00-16:00 受験回数、勉強方法ごとの班で座談会
 (1度休憩を挟みます)
 16:00-16:10 全体の締め挨拶

◆詳細・お申し込みはこちら 

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です