最後まで諦めない!

皆様 こんばんは。タキプロ@6期生の arowanaです。
 
各予備校の模試も行われそろそろ緊張もピークの状態だと思われます。模試を
受けられた方々については、一喜一憂されてる方も多くいらっしゃるかと思いますが、
結果は全く気にしなくて良いと思います。
会場受験された方は本番の雰囲気に慣れる、時間配分に慣れる、会場の雰囲気に慣れる
位を体験出来たら十分だと思います。
模試は模試です。結果本番で何が起きるかは誰も予測できないので、点数が悪かった方もすぐに気持ちを切り替えて本試験に向けてラストスパートを切ってください。
 
とは言う私も模試を受ける時間も取れず、当時は暗記科目に集中しておりました。経済、財務会計等については日々数問こなし、後は運営管理、経営理論、経営法務、中小企業政策をバランスよく、最も頭に入った状態で本試験前日まで時間配分を行いテキストを周回していたことを思い出します。
 
昨年の本試験で言いますと、初日の科目については経済が前年に比べると易化、財務
会計は難化、経営理論、運営管理は例年並みと結果的には言われましたが、私個人的にはその方の勉強に費やした時間により、難しさの程度は変わると思います。
 
多数の方は休憩時間中、財務会計の難化を受けて、「今年はダメかな…」「科目合格に切り替えよう」、「来年また頑張ろう」と既にあきらめムードの方も多数いらっしゃいました。
 
これは絶対避けてください!1日目に自身を喪失しても、必ず2日目に挽回できます!当の私も2日目の中小企業政策が大きな得点減になり、1日目の借金を取り返しました。試験開始10分前まで休憩時間を利用し各科目の最終確認を行うだけでも大きな違いがあると思います。
 
2日間精神的にも肉体的にもクタクタになると思いますが、皆様の長い長い勉強期間に比べればたった2日間です。
まずは1次試験全力で取り組んでください!2次はその後でも間に合います!
皆様のご検討心よりお祈り申し上げます。
 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です