最後に伝えたいこと by あらこう

読者のみなさん、こんにちは。
タキプロ12期の「あらこう」と申します。

■時間は有限

中小企業診断士に合格するために必要なこと、それは「合格しようと思うこと」から始めないといけないのではないか?と思わされる時があります。

それは、「合格しようと思ってないのではないか?」と感じられる人を見た時です。

よくわからないと思いますので、もう少し深掘りすると、「合格すること」よりも「診断士のセミナーやコミュニティが楽しくなってそればっかり参加している」「診断士を目指している状態に満足している」「診断士の仲間と、仕事が忙しくて勉強できてない自慢をしあっている」などです。

診断士を目指す目的、それは人それぞれであり合格以外に、上記のように診断士を目指す中で得られるプロセスがその人の人生を豊かにしているのであれば全く問題ありませんが、私はそれで本当にいいのですか?と思う時が結構あります。

これは、診断士だけに限らず資格試験全般に言えることかもしれません。

勉強時間を捻出するということ、それは貴重な命の時間を削って取り組むことです。

中途半端に取り組むくらいであれば、私はいっそやめて他の好きなことに集中したほうがいいのではないか、と思う派です。

・診断士を目指し、合格した先にどのような未来を描いているか?

・診断士をお金と時間をかけてまで、目指し何を得たいのか?

即答できない場合はまだ根拠が薄く日々の勉強に真剣味が帯びてないかもしれません。今一度、考えてみてください。

自分なりの、あなただけの人生であります。答えに正解はありませんが、自分の頭と心で答えを導くことです。

何か、スパイスになればと思い書かせていただきました。

■おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


次回は「たくまる」さんの登場です。
お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。
(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます[クリックしても個人は特定されません])

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。