【リセット合格】いまから準備を始めましょう 実務補習編 その弐

おはようございます。ケイト@タキプロ水曜日です。

今回も前回に引き続き実務補習についてです。
まずは、スケジュール確保できましたか?土日の他に平日を7日も休むのは大変ですよね。

さて、実務補習のスケジュールを確保できたとして、次に気をつけないといけないのが、決して実務補習の日を遅刻したり、休んではいけないということです。

15日コースは、5日コース×3期のセットになっています。5日間の補習を終了すると修了証が1枚もらえ、3枚の修了証を集めることになります。1日でも休んだり遅刻すると、その期を終了したとみなされないので修了証がもらえなくなります。そうなりますと、4月に登録出来なくなるだけでなく、お金を払いなおして・有給を再度とって、夏季(7月~9月)に不足した修了証分のコースを再度受けなくてはなりません。

その他、大事なこととして、実務補修では1人10ページ程のレポート作成が課せられます。自分がインフルエンザなどでレポートに穴をあけるとグループ(5~6人の班)全体が実務補習中断になる事もあります。インフルエンザの予防接種を悩んでいる人は、今のうちの接種をお勧めします。

それでは、来週の水曜日にお会いしましょう。

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です